大阪府泉大津市と堺市にある音楽教室です。ギター・ピアノ・その他レッスンを行っています。

音楽教育(レッスン) の記事一覧

ギターグループレッスン 新型コロナウイルスで逆転発想してみる
2020.03.20

新型コロナウイルスの蔓延を防ぐため、公的施設が閉鎖され、学校のクラブ活動と公的なギターグループレッスンが出来ず、いつ再開できるのか分からない五里霧中状態になっている。     グループレッスンの場合、 … 続きを読む ギターグループレッスン 新型コロナウイルスで逆転発想してみる


続きを読む

日本古謡「さくらさくら」を知らない小学生
2020.03.07

最近小学生、中学生、高校生など、学生が楽器のレッスンに来なくなっている。ピアノの先生達も同じ感想なので、ギターは特にそうなのかも知れない。     唯一真面目にレッスンしている小学生H君に、教本にある … 続きを読む 日本古謡「さくらさくら」を知らない小学生


続きを読む

ギターのトレモロ奏法 ソロと合奏での違い
2018.08.03

「アルハンブラの思い出」はクラシックギターのトレモロ奏法を駆使し、とても美しく愛好者も多い。このブログでもトレモロに関する記述への閲覧数が多いことに驚く。 ソロで弾くトレモロはレッスンを受けた方はご存じのように、4分音符 … 続きを読む ギターのトレモロ奏法 ソロと合奏での違い


続きを読む

現代の学生や若者はCDプレイヤーを持っていない
2018.04.14

前回 Singer Song Writerで編曲した曲のCDを、iTunesで作成したと書いたが、今の学生がCDプレイヤーを持っていないと先日初めて知った。大人のギター合奏クラブは全員CDプレイヤーを持っていて、これまで … 続きを読む 現代の学生や若者はCDプレイヤーを持っていない


続きを読む

いづみ健老大学でのギター講座
2018.01.11

一昨年「NPO法人 いづみ健老大学」事務局から、ギター講座を始めたいと講師の依頼を受けた。前にピアノの講座をしたところ、高評で来年はギターを始めたいとのことだった。 ピアノは音色を作る必要があっても、音程を作る必要がない … 続きを読む いづみ健老大学でのギター講座


続きを読む

ギター練習で指を痛めないために!特に中高年の方へ!
2014.09.28

中高年の方のギター愛好者が多い中、時々指を痛めてしまうことがある。大抵は「ばね指」と言われるもので、指が曲がったまま、無理に伸ばそうとするとバネのように跳ね上がってしまう。     そのような症状が出 … 続きを読む ギター練習で指を痛めないために!特に中高年の方へ!


続きを読む

ギター(楽器)を始めてすぐ挫折しそうになる人へ!
2014.05.27

ことわざに「石の上にも三年」というのがある。「どんなに苦しくてもじっと辛抱すれば必ず報われる」と言う意味で用いられるが、私はこの3年にこだわってきた。本当の意味は数字の年月でなく正しくは長い年月という意味らしい。 楽器の … 続きを読む ギター(楽器)を始めてすぐ挫折しそうになる人へ!


続きを読む

指の力が弱い?タッチばかりの生活環境!
2014.04.28

新学期が始まり、クラブに新入生が入るのを期待するが、最近の学生はクラブ活動にあまり興味を持たない風潮がある。学校も家庭も成績を重視し、入部しても、クラシックギターのような、コツコツしなければならない、忍耐力のいる楽器は続 … 続きを読む 指の力が弱い?タッチばかりの生活環境!


続きを読む

ギター上達のための小道具「レッスンマスター」
2014.04.15

ビクターが2009/09に発売した、音楽練習用、ポータブルレジタルレコーダー「レッスンマスターXA-LM1」を私が購入したのは2011年だったと思う。   小型録音機はそれまでずっとアナログで、いよいよデジタル … 続きを読む ギター上達のための小道具「レッスンマスター」


続きを読む

クラシックギターのトレモロ曲をきれいに弾くために
2014.03.31

ギターワンポイントレッスンで閲覧回数の一番多いのが、トレモロ関連で、ギターの本質がいかに理解されていないかを知り、少し淋しくなった。 トレモロは訓練すれば、歯が立たないようなテクニックではないが、我流でこの奏法を身につけ … 続きを読む クラシックギターのトレモロ曲をきれいに弾くために


続きを読む

ギターレッスン第8回 ギター弾きの爪(右手)
2014.01.11

ギターレッスン第8回 ギター弾きの爪(右手) 右手の爪はとても重要です。特にクラシックのギタリストは、自分の爪が天然ピックとなるので、爪切りを使わず必ずヤスリで手入れをします。   ネイル美容のヤスリが使いやす … 続きを読む ギターレッスン第8回 ギター弾きの爪(右手)


続きを読む

ギターレッスン第7回「爪(左手)」
2013.12.29

ギターレッスン第7回「爪(左手)」 爪も初心の方が悩む問題です。まづは左手。深爪になるぐらい、しっかり切りましょう。三日もすると白い部分が出て押さえにくくなります。 とは言っても、少数派ですが、時々手のモデルのような綺麗 … 続きを読む ギターレッスン第7回「爪(左手)」


続きを読む

ギターレッスン第6回「一番悩む右手親指」
2013.12.13

ギターレッスン第6回「一番悩む右手親指」 第5回グリップの話で左手親指について話しましたが、右手親指も上達するための大切なポイントです。特にクラシックギターの場合、右手は丸く垂れ下がった形(セゴビアが勧める招き猫の手のよ … 続きを読む ギターレッスン第6回「一番悩む右手親指」


続きを読む

ギターレッスン第5回 グリップ(左手握り)
2013.11.25

 前回半音階の話をしましたが、ここで大切なことは、裏で支えている親指の問題です。各指がフレットに対してまっすぐになるためには、親指が常に一定の場所に固定されていなければなりません。親指がふらついていると、表に出ている指( … 続きを読む ギターレッスン第5回 グリップ(左手握り)


続きを読む

ギター用つけ爪の話 つづき
2013.11.03

ギター演奏者にとって爪はとても重要な問題ということを何度も話してきたし 「つけ爪」 や  「ギター用つけ爪」   「ギター弾きの爪補修を考える」 など爪の問題は何度か扱ってきた。 ところが最近のつけ爪はきれいなものが好ま … 続きを読む ギター用つけ爪の話 つづき


続きを読む


ページの先頭へ