大阪府泉大津市と堺市にある音楽教室です。ギター・ピアノ・その他レッスンを行っています。

人生 の記事一覧

野崎観音「一峰和尚」のことば
2019.08.12
カテゴリー:人生

ある友人が生前の一峰和尚様から頂いていた言葉が、あまりにも素晴らしかったので、コピーさせてもらっていたが、お盆の支度をしていたら不意に見つかった。   ◆この世で背負った荷物を、この世でおろすのを「順現報受」と … 続きを読む 野崎観音「一峰和尚」のことば


続きを読む

いま何が出来るか?
2011.04.02
カテゴリー:人生

 東日本大震災が起き、3週間が過ぎた。原発や、被災者安否情報など、まだまだ問題は山積しているが、少しづつ復旧に向かいつつあり、僅かな献金と祈ることしかできない私でも、少し救われる思いがしている。  あの時、日本中の、いや … 続きを読む いま何が出来るか?


続きを読む

感動!ショック!感激!
2009.11.30
カテゴリー:人生

土曜日レッスンに出かける高速道路の宝塚あたりで、紅葉が急に美しくなっているのに気がついた。ここのところ寒さが戻ってきたので、寒波が樹木を美しくしてくれたらしい。 紅葉が美しいならと清水寺に行きたくなった。久しぶりにワイヤ … 続きを読む 感動!ショック!感激!


続きを読む

40にして惑わず・・・どころか!
2008.07.02
カテゴリー:人生

 7月に入り、先週から今週にかけて忙しい毎日、全くゆっくりする時間がなかった。良いことと悪いことはいつものように交互にやってくる。そのたびに一喜一憂する。  若い頃に比べると、ドギマギすることが少なくなったものの、程良い … 続きを読む 40にして惑わず・・・どころか!


続きを読む

禍福はあざなえる縄の如し
2007.12.30
カテゴリー:人生

 車の接触事故で凹んでいた次の日、ショッピングセンターの「パンジョ」から封書が届いた。ふと嬉しい予感がして急いで開けた。中には「お買い物・ご飲食券」と書かれた金券1000円が3枚入っていた。  挨拶状に「クリスマス・キャ … 続きを読む 禍福はあざなえる縄の如し


続きを読む

湯川秀樹と司馬遼太郎
2006.06.11
カテゴリー:人生

 今年は日本人初、ノーベル賞受賞の物理学者、湯川秀樹博士が没後25年、また歴史作家司馬遼太郎氏没後10年目に当たるそうだ。  先週の日曜と今日の二回に分けて、NHKテレビ朝10時から、昭和56年1月放映された対談が「かん … 続きを読む 湯川秀樹と司馬遼太郎


続きを読む

悩みと写経のつづき
2005.08.22
カテゴリー:人生

写経の話はもう少し続けたい。どんな効果があったのかを話さないとこの話は終わらない。 書き始めて何日目か、朝、目が覚め、天井を見て最初に思ったのが「あ!こうしよう!」「どうしてこのことに今まで気づかなかったのだろう?」 る … 続きを読む 悩みと写経のつづき


続きを読む

悩みと写経
2005.08.21
カテゴリー:人生

悩みのない人など誰もない。この年まで人間やっているとそのことは充分承知している。ところが、若いころは、どうして私はこうなんだろう?となにかにつけ、悩んだものだ。周りの人は何も悩みなどなく自分だけが悩んでいるんだと思ってい … 続きを読む 悩みと写経


続きを読む


ページの先頭へ