大阪府泉大津市と堺市にある音楽教室です。ギター・ピアノ・その他レッスンを行っています。

花(誕生花) カテゴリー

一覧へ戻る

3月20日の誕生花 ラナンキュラス(金鳳花)の花言葉
2021.03.21
カテゴリー:花(誕生花)

令和3年3月20日は春分の日。手元にある誕生花の本を見たら「ラナンキュラス(金鳳花)」で、花言葉は「晴れやかな魅力」となっていたが、Googleで調べたら通販のベルーナは「合格祈願」としていて、受験生の心をくすぐる花となっていた。

 

「ラナンキュラス」を手に入れたからと言って合格できる訳ではないが、『八重咲の花びらが豪華に花開くことから、縁起の良い合格の花と言われています。』と謳われるとつい心が動く。美しい花を見ていると希望がふつふつと沸き、勉強に集中出来るのかもしれない。

 

バレンタインのチョコレートや恵方巻きと同じように商業主義に便乗したイメージがしなくもないが、受験生やその家族にとっては、藁をもすがりたい思いだろうから、幾重にも重なって咲く、色とりどりの「ラナンキュラス」を見ると、癒やしにはなりそうだ。

 

因みにギターの初心者用練習曲に「金鳳花のワルツ」と言うタイトルの曲がある。この「ラナンキュラス」の和名が「金鳳花」で、作曲者は定かでないが、昔の「カルカッシギター教則本」の初めの頁に取り上げていて、初心者がハ長調の音階を覚えたら、少しの努力で弾けるようになる。「金鳳花のワルツ」を聞き「金鳳花」を眺めて受験勉強すると落ち着くかもしれない。

 

 

 

 

写真は通販のベルーナからお借りしました。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


ページの先頭へ