大阪府泉大津市と堺市にある音楽教室です。ギター・ピアノ・その他レッスンを行っています。

日記 カテゴリー

一覧へ戻る

友人の絵が優秀賞を受賞
2008.01.14
カテゴリー:日記

 かって私の肖像画を書いてくれた古い友人、画家の 坂本久子 さんから、昨日久しぶりにメールがきた。「今車中、退屈なのでメールさせて!展覧会で優秀賞もらっていい気分!展示は明日まで」そんな内容だった。

 人は勿体ないと言うけれど、大きな絵は管理が大変だし、新しいキャンバス買うより張り替える方が楽だから、あの絵も剥がします。とも書かれていた。そんな~!優秀賞をもらった絵を勿体ない!と、取るものも取りあえず、時間を作って、大阪市立美術館に行くことにする。

 絵の好きな、相棒愛子さんを誘って時間の約束をした。そしたら朝一番に受賞した本人から、「大阪に出る用事があるので、最後にもう一度見ておく」とのことで、3人で入館した。

 タイトルは「刻を待つ」。「ホルベイン賞」「優秀賞」受賞。80号と大きくて素晴らしい作品だった。

RIMG11123.jpg
この絵は剥がすにはあまりにも勿体ないので、材料費と運送費を払って愛子さんの教室に飾ることになった。上を見つめる少年たちが、レッスンをする子供たちに夢と希望を与えてくれそうな気がする。

2 thoughts on “友人の絵が優秀賞を受賞”


  1. smg さま 坂本久子さんの絵をこんな風にお褒めいただき、ほんとうに
    うれしいです!本人に伝えたらきっと喜んでくれるでしょう!
    ありがとうございます >勝手な想いこみ
    どころか、私も同じ思いです!
    私の肖像画もとても気に入っています。
    ただ小学生の生徒が、この絵を見て、
    「先生老けたなぁ~!」ショック

  2. 「刻を待つ」

     少年の、やがてくる大人への不安、憧憬、焦燥が感じられ、凛とした空気が好もしいです。勝手な想いこみですが。ギターを持つ絵も素晴らしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


ページの先頭へ