大阪府泉大津市と堺市にある音楽教室です。ギター・ピアノ・その他レッスンを行っています。

日記 カテゴリー

一覧へ戻る

発表会の準備
2008.06.25
カテゴリー:日記

 クラシックギターの指導をまがりなりに続け、その間26回の発表会を行ってきたが、それ以後諸事情が重なり、開催できないまま数年が過ぎてしまった。ここ何年か、小さな子供の入会が無く、大人ばかりで、人前での演奏を嫌がる傾向が強いと言うのが、その最大の理由でもあった。

 それでも優秀な子供がいたので、その子供達に人前で弾く経験をさたせてあげなければ!と悩んでいたとき、ちょうどフォルクローレの桑原氏と知り合い、その発表会に三度ほど参加させてもらったが、最近入会した小学生の子供達が上達してきて、やはり人前での演奏の重要性を思うと、今年は何とか実施しなければ!と決心し、ようやく来月13日(日)に開催する運びとなった。

 これまでプログラムは、友人のグラフィックデザイナーに、頼んできたので、印刷で心配することはなかったが、今回はどうしようかと迷ってしまった。というのも、桑原氏の教室発表会は、全員が成人ということもあり、ライブ形式で行われ、曲目は当日各自好きなもので決める。演奏順も当日の抽選でと、ピアノ教室の発表会などとは、まるで違う方法で、とても良いと思える部分が多々あり、取り入れたいと考えていたからだ。

 そんなわけで、曲目が印刷された従来のようなプログラムは止めておこうか・・・と思ったのだが、子供の場合はそうはいかないようだ。やはり学校行事と同じで、時には予行演習が必要なように、きっちり決めておかないと、子供達は戸惑うらしい。だから万全の準備が必要だと判った。

 結局、ライブ形式ではあるが、曲目を決め、きっちりしたプログラムを作ることにした。ただ演奏順位だけは、こちらで決めるのではなく、抽選が良いと思った。でも、子供というのは当日不意に「○○さんが一番よ」と言われると、これまた戸惑うらしく、前もってくじ引きにするという方法を取ることにした。

RIMG11560.jpg
近くのスーパーで、プランターに植えられた麦を見つけた。ひ弱で今にも倒れそうだが、本来ムギは踏まれて強くなると聞くので、発表会で上手く弾けなくても、頑張って欲しいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


ページの先頭へ