大阪府泉大津市と堺市にある音楽教室です。ギター・ピアノ・その他レッスンを行っています。

日記 カテゴリー

一覧へ戻る

水道水は安心か?
2008.06.19
カテゴリー:日記

 日本の水道水は安全だと聞いているが、我が家のような集合住宅は、一旦給水塔に溜められたものが配水されるので、あまり安全とは言えないようだ。給水塔の中はとても非衛生的で、ネズミなどが落ちていたりして、もし中を見たら、もう飲めないよ!と聞いたことがある。

 「トリハロメタン」と言う言葉を昔母から教わった。だから浄水器を買うと言って買った。初期のその製品は、今から思うと非常に原始的なものだが、活性炭がたっぷり入っていて、我が家のように少人数の家族なら、3年以上交換しなくてすんだ。

 何度か活性炭を交換してきたが、そろそろ変え時か?と、カルキチェックをしたら、少し黄色味を帯びていたので、器具を購入したS店へ出かけた。

 型番は?と聞かれたが、自分が買ったものではないので全く判らない。「型番なんて入ってませんでした!」「どんな形ですか?」「丸い筒方で赤い蓋のある・・・」「あぁ!随分昔のですね!この店が出来た頃のですよね?!アレはもう30年以上も昔のものですよ!!もう交換用の活性炭製造していませんねぇ!そう言っては失礼ですが、容器に傷もあるでしょうし、今の製品は機能も随分良くなってますし、新しいのをお買い求めいただく方が・・・」

 10年ほど前、母がまだ元気だったころ、いちいち水道から水を汲むのは不便だろうと、知人の薦める水道直結型のを購入したことがあった。「飲み水や調理にはレバーを倒して使ってください。別のホースから流れる水は、その他洗い物など、口に入る以外にお使い下さい」とのことだった。

 ところがその頃の母は、認知症気味で、今までと違うやり方は理解できないらしく、レバーを倒さないで使うので、高価なものを買った意味がなく、やむを得ず返品せざるを得なかった。

 今は水の使用量も少なく、高価な浄水器を買う気がしない。パンフレットをみていたら、飲み水用の卓上の小さいのがあった。ただ浄化するだけで、イオン水などの複雑な機能はなく、少々面倒だが、成長期の子供もいない、今の私にはこれで十分だと思った。

RIMG11592.jpg

2 thoughts on “水道水は安心か?”


  1. あおっき~さま お久しぶりです。詳しいコメントありがとうございます。

    水道事業体でお仕事なさっているのですね!
    近年は水道水も随分安心できる様になったのですね 少人数の家族で高価な浄水器を買わなくて正解でした。
    卓上の小型浄水器は結構便利に使っています。
    活性炭は一年後に必ず交換を!
    浄化した水は必ず冷蔵庫に保管する!
    など、注意書きがたくさんありました。
    守るよう心がけます。

    ありがとうございます

  2. お久しぶりです。
    現在、嘱託ではありますが、大阪府下の某水道事業体にて、HPや印刷物などを作る仕事に従事しております。

    集合住宅ならではの「貯水槽式水道」にご不安を感じておられますが、貯水槽式水道を設置する者は、1年に1回以上の検査が法律で義務付けられていますし、私が勤めている事業体では積極的に調査を行い、管理の行き届かない小規模貯水槽の管理者には指導なども行っています。

    トリハロメタンの発生についても心配なさっていますが、現在は普通のろ過過程にプラスして、「高度浄水処理」というのを行って、オゾンで殺菌+活性炭で微小な有害物質やニオイの原因になる物質などを吸着させて浄化させている為、殆ど検出される事はなくなり、おいしく飲んで頂けるようになりました。
    確かに水道水には色々な物質が含まれている&塩素で殺菌していますが、人の口に届くものですし、一生涯直接飲み続けても安全なレベルまで浄化された水をお届けしています。また、水道事業体では水質を公表しなければならない義務を負っていますので、HPなどでは必ず月1回は公表されています。
    ぜひ、お住まいの水道局などのHPをご覧になってみて頂くと、安全な水をお届けする為の取組みを紹介しているはずですので、少しでもご不安を払拭頂ければ幸いです。

    浄水器などのメーカーも、「○○水は身体にいい」と効果を謳い、塩素消毒されている水道水を悪と決め付けて不安をあおり、高価なものを売りつけてくるのですが、「マユツバ」的な物もあって(化学的な根拠で効果が説明できない)、消費者はその真贋を見極める力が求められるようになって来ているのも事実です。
    そして、購入した後はユーザーレベルでの管理(ろ材を交換する~)が必要になるわけですが、これが行き届いていない為に水質が悪化し、食中毒などを起こすケースも増えています。

    近頃の浄水器は塩素を取り除く物が多いので、殺菌効果が薄れてしまいがちです。長く汲み置かれずに、すぐにお使いくださいね。
    (水道水の場合は冷蔵庫での保管は1週間、常温なら3日が目安です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


ページの先頭へ