大阪府泉大津市と堺市にある音楽教室です。ギター・ピアノ・その他レッスンを行っています。

日記 カテゴリー

一覧へ戻る

PayPay支払いやカード払いは計算能力の低下を招かないだろうか?
2020.05.07
カテゴリー:日記

ここのところ現金払いをすることが少なくなり、お釣りをもらうことがないから殆ど計算しない。計算力の劣化を予防するには普段から計算するのが良いと言われている。

 

 

長寿だった母がずっと家事をしてくれたが、晩年財布が小銭だらけだった記憶がある。どうやら歳と共に計算するのが面倒になるらしく、それが認知症に発展するはじまりとも言われている。そんなことを考えると、果たして現金を扱わず計算もしないのは、どうなのだろうか?

 

 

あるサイトに計算力強化のための実行しやすい方法が書かれていた。

 

 

『計算力強化には、やはり計算することが最も効果的です。簡単な足し算、引き算を決められた時間内に計算をする、というトレーニングを行いましょう。買い物もできるだけ自分で行き、買い物をしながら合計金額を計算する、おつりを自分で計算するのを心がけるのが良い』他にも『通りがかった車のナンバーを覚え、足し算、引き算するのも良い』とあった。

 

 

時代の流れに逆らうことになるが、計算力を高めるために、買い物をしながら商品を合計し、現金払いで家計簿や小遣い帳をつけるなど、何か工夫をして毎日計算するのが良いのでははないだろうか?それで左脳が鍛えられればあとは、音楽で右脳を鍛えればバランス良く脳が鍛えられると思う。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


ページの先頭へ