大阪府泉大津市と堺市にある音楽教室です。ギター・ピアノ・その他レッスンを行っています。

日記 カテゴリー

一覧へ戻る

平成30年台風21号の爪痕
2018.09.17
カテゴリー:日記

室戸第二台風に似ていると言われた21号台風、若い年代と違い微かにその記憶はあるが、それ以上の被害だった。空港連絡橋破損、滑走路の冠水など想像を絶する非常事態で、停電、断水、主要道路の信号機遮断、と何日か続いた。

我が家は電気、ガス、水道と問題なかったのに、翌日帰宅すると断水していた。復旧のめどが立たないと言われ、給水所で大きなビニール袋に2杯の水をもらったが、持ち帰れない!と分かると水道局の若い従業員が家まで運んでくれ、その親切に心から感謝する!幸い夜には復旧し安堵した。

電気、ガスも欠かせないが、水がないのはこんなにも不便と改めて知る。1週間近くも電気、ガス、が使えない場所も多々あった。ブルーシートも売り切れで、瓦もその前の大阪北部の地震で手に入らないとか。屋根の修理は1年待ちや3年待ちなどと噂を聞く。教室のテントが剥がれ、骨組だけの無残な姿になってしまったが、いつ修理できるのか分からない。

荒れ狂った台風の2日後に、追い打ちをかけるように北海道で地震が起きた。冬が来るまでに早く復旧して欲しいと、個人的には祈ることしか出来ない。今年いっぱいもう何事も起きませんように!と祈るばかり。



台風当日はこのような満月ではなく下弦の月だったが、多分月は見られなかったと思う。

2 thoughts on “平成30年台風21号の爪痕”

  1. 台風の後先生宅も断水で大変でしたね.
    我が家はTⅤが映らない程度で何もなかったですが.
    同じマンションで19階の方はガラスが割れて、
    家の中がめちゃめちゃになったそうです。
    自然災害はこわいです。
    1. 藤原様
      コメントありがとうございます。
      藤原さんのマンションは高いのですね~。
      高い階の方が風当たり強いのでしょうか?地震も凄く揺れるそうですね?
      TVが写らないのも情報が分からないですね~。でもまあスマホの電源が使えれば助かりますが…。
      ご実家は何とか修復出来ましたか?今日も帰り道100円高速道の照明は消えたままでした。自然に対して人間は無力ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


ページの先頭へ