大阪府泉大津市と堺市にある音楽教室です。ギター・ピアノ・その他レッスンを行っています。

日記 カテゴリー

一覧へ戻る

クロガネモチ(黒鉄黐)の実
2012.04.01
カテゴリー:日記

今日から4月、新年度、新入生、新入社員など、これから新しいことがはじまる。昔はよくエイプリルフールとか、四月馬鹿などといって騙されたが、最近はあまり言わなくなり、かつがれる心配がなくなった。ネット社会の昨今、嘘の情報を流されたら、チェーンメールになり、混乱を招きかねない。

 

今年は寒波が長く続いたせいか、4月に入ったというのに、近くの助松神社に茂っているクロガネモチの実が、今なお沢山残っている。神社にはこの木が2本あり、1本は樹齢300年、高さ16mで注連縄がはられ、泉大津市から保護樹木3号に指定されている。

 

 2007/3に黒鉄黐(クロガネモチ)の話に一度触れたが、その隣にあるもう一本は、これほど大きくないが、秋には真っ赤な実がいっぱいつく。その赤い実がまだ赤々と残っているので、鳥たちにはよほど不味いのだろう?と不思議に思い神社に尋ねたら「いや~最近は鳥があまり来ないんです!」とのこと。そういえば、毎年梅が咲くとメジロが来ていたのに、今年は一度も見かけなかった。

 

いつまでも赤い実が残っているのは、長く楽しめてうれしいが、環境が悪くなったせいで鳥が住み難くなり、減少しているのなら何だか淋しい。他にもっと美味しいものを見つけ、そちらに行っているのならうれしいが。

 

 

 

 

RIMG21581.jpg     RIMG21620.jpg

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


ページの先頭へ