大阪府泉大津市と堺市にある音楽教室です。ギター・ピアノ・その他レッスンを行っています。

歴史 カテゴリー

一覧へ戻る

陶邑古窯跡(すえむらこようあと)
2007.02.25
カテゴリー:歴史

 ウオーキングをする道は天気と時間によって違っていて、早い時間帯で天気に恵まれると、ニュータウン内でウオーキングコースとして指定された細い裏道を歩くことにしている。

 その中にちょっと気になるところがある。古窯跡の標識が道の真ん中に表示されていて、ずっと以前から気になっていた。団地の中の何本もある細い道の一つで、探そうと思うとよく迷う。こんなところでも方向音痴だと思い知らされる。

 この辺りはどうやらやきものが盛んだったようで、泉北考古資料館にも大きな壺が展示されていた。以前このタイトルで紹介したので興味のある方はご覧いただきたい。棺桶として使われたらしい大きな壺が展示されていたので、興味深かった。

 その標識の先を見てみたら写真のような階段がつけられていた。笹をかき分け登ってみたいが、鬱蒼としていて一人ではどうも勇気が湧かない。多分頑張って登ってみても、行き着いたところに何も見当たらないだろうと思うとつい怯んでしまった。

 最近ではもう蛇は見当たらないものの、なんだか蛇に出会いそうで、冬眠から覚める前に登ってみたいとは思うのだが・・・。

RIMG2934.jpg  RIMG2938.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


ページの先頭へ