大阪府泉大津市と堺市にある音楽教室です。ギター・ピアノ・その他レッスンを行っています。

歴史 カテゴリー

一覧へ戻る

高倉寺
2006.01.02
カテゴリー:歴史

昨日初詣に行けなかった高倉寺に今日出かけた。

この高倉寺は文武天皇(707年)の勅命で行基が開基。その後聖武天皇の時代に七堂伽藍49の子院を建立、歴代天皇の勅願寺となり、810年弘法大師が大日如来を刻み安置して以来、真言宗となる。

高倉天皇(1161~81)が行幸のとき、深い感銘をうけ「高倉山天王院」の山号寺号を与えられ隆盛を極める。

ところが、織田信長の焼き打ちにあい、ことごとく焼失。現在残っている廟や堂は、1614年岸和田城主の三男、小出大隅守三尹が代々の祈願所として築いたもの。

今日は曇天で写真が撮れなかった。由緒あるお寺だとは思っていたが、京都の寺院のような華やかさが全くない。訪れる人も少ないが、そのたたずまいに何となく風格があり、以前から好きなお寺だった。ネットのお陰で改めてその歴史を確認することができ、近くにあって5分とかからずに訪れることが出来るし、とても誇らしい初詣となった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


ページの先頭へ