大阪府泉大津市と堺市にある音楽教室です。ギター・ピアノ・その他レッスンを行っています。

健康 カテゴリー

一覧へ戻る

てっきりヘルペスだと思った
2008.04.18
カテゴリー:健康

 16日(水)夜、帰宅して着替えようとしたら、背中の中心からやや脇に寄った部分で傷があるような痛みを覚えた。下着がくっついて、剥がすのに苦労した。

 こんな場所で何が起きたのだろうと、鏡で見てみたら、1×10㎝ほどの帯状の赤い傷があり、ジクジクして腫れていた。とっさに、相棒愛子さんが患ったヘルペスだと思った。

 下着にはうっすら血が滲み、黄色い分泌物の跡がついていた。翌日17日は自宅レッスンだったので、皮膚科に行けなかった。たまたま、2週間ほど前、口ヘルペスに罹り、その時投薬された軟膏を塗って様子を見ることにしたが、話に聞くヘルペスにしては、痛みが少ないなぁ~と感じていた。

 今日、朝一番に皮膚科に行くと、ヘルペスではありません!と言われた。「掻き傷のようですね~。でも、掻き傷にしてはかなりひどいですね?心当たりはありませんか?」

 思い当たるふしは全くない。もし引っ掻いたとしたら、夜中しか考えられない。「爪を伸ばしてますか?」と聞かれ、ますます睡眠中に無意識で引っ掻いたのだろう?としか考えられなかった。

 来週29日にボランティアの演奏を一つ引き受けている。ヘルペスでなくてよかった!またまた、神に感謝!!!


RIMG11276.jpg
気球が飛んでいた。ゆっくり動いているとは言え、予測していたわけではないので、急いでカメラを向けたが、なかなかシャッターが切れなかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


ページの先頭へ