大阪府泉大津市と堺市にある音楽教室です。ギター・ピアノ・その他レッスンを行っています。

健康 カテゴリー

一覧へ戻る

化粧品の「さんびいむ」
2012.05.17
カテゴリー:健康

 女性にとって欠かせないものに化粧品がある。感動した100歳の詩人「柴田トヨ」さんの言葉に「朝おきたら必ず化粧をします」とあった。見習わなければ!

 30年ほど前、私はいろんなメーカーの商品を使っていた。でも「番茶も出ばな」の年頃を過ぎると、朝起きたとき何を使っても、肌がしっとりすることはなかった。そんな時 「さんびいむ」 と出会い、それ以来、博学で誰にでも優しい、社長の綾さんとは友人関係を保っている。

 綾さんの理念は「水に帰れ運動」【地球誕生の46億年前から存在している水は、絶えず自らを浄化し再生しつづけ、生命を甦らせる唯一の液体です。健康な肌はその水の力で浄化することからはじまります】

 この理念に心から賛同した私は、「さんびいむ」の基本商品(ソープ・クリーム・ローションの3点)以外の余計なものを肌につけないと決め、素肌で過ごすことにした。眉毛を補ったり、頬をうっすらピンクにしたり、目を大きく見せる努力をするなどの、メーキャップは少々施している(化けている)が、油性のファンデーションはここ何十年も使ったことがない。

 歳なりに肌の衰えは否めないが、余計なものをつけなければ、顔や手が荒れてカサカサになったり、湿疹ができて悩むことなど全くなくなった。「水」と「さんびいむ」に感謝、感謝!

 その綾さんから電話でブログに書いた、春の選抜高校野球開会式での「君が代」を歌った高野百合絵さんの動画はないの?と聞かれ「まだ調べていない」と答えると、調べてUPされていると教えてくれた。

 そして、うれしいことに、ブログの文章を褒めてくれた。勇気100倍!でも・・・「ほんとうはこのこと言いたかったんじゃあ!」なぁ~んて言われるかな?

RIMG21765.jpg
 綾さんのイメージ写真を捜したら、先日出かけた中之島バラ園で撮った薔薇の中にぴったりのが見つかった。エレガントで気高い!褒められたからお返しと言うわけじゃないが・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


ページの先頭へ