大阪府泉大津市と堺市にある音楽教室です。ギター・ピアノ・その他レッスンを行っています。

日記 カテゴリー

一覧へ戻る

電線下の駐車場 またもやカラスの糞被害
2022.06.08
カテゴリー:日記

「電線の下にある駐車場は鳥の糞被害から免れられないか?」のタイトルで、2021.01.31この記事を投稿したが、半月ほど前から再びカラスの糞被害が始まった。

 

以前の記事にも書いたが私の駐車場は外灯のある横で、隣はブロックで囲まれたゴミ置き場。その上に幾つもの電線が走っている。長い電線が多数張られ、そこに障害物が何もなければ、鳥にとっては安心な止まり木となる。まして外灯とブロックの囲いがあれば上から眺めたとき、外敵から身を守るのに最適と思うに違いない。

 

古いCD盤が効果があると分かっていたので、ウインドウの内側に置き毎日自己防衛しているが、前回管理事務所に尋ねたとき、対応してくれた職員は、関電に聞いてみますと親切に言ってくれた。今日事務所で再び相談したら今回の職員は「関西電力は線の張り替えなど出来ないから無理でしょう!」と言う。

 

配線の張り替えなど無理なのは承知している。防御策として鳥が止まりにくくする方法(クリップのような部品をつけるなど)はあるので、何か方法を考えてくれないものか?と相談に行ったのだが・・・。管理人の人となりで随分対応が違う。直接依頼する他ないのかと思いつつ帰ってきた。

 

しばらくはCD盤対応でカラスが諦めるのを待つことにしようと、面倒だが自己防衛することにした。「狸と狐の化かし合い」を思い浮かべたが、この諺は悪者同士の化かし合いで、敵は悪だが私は至って善人(笑)

 

水戸黄門の印籠じゃないが、カラスよ!目玉のような穴の開いた光り物が二つあると怖いか?恐れ入ったか!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


ページの先頭へ