大阪府泉大津市と堺市にある音楽教室です。ギター・ピアノ・その他レッスンを行っています。

日記 カテゴリー

一覧へ戻る

暑さ寒さも彼岸まで
2022.03.22
カテゴリー:日記

日本の慣用句に「暑さ寒さも彼岸まで」と言うのがある。「冬の寒さは春分頃まで、夏の暑さは秋分頃までに和らぎ、凌ぎやすくなる」という意味で使われ、昔から母や祖母が良く口にしていた。

 

日本は季節の変化が豊富で人の季節感も優れている。春秋の訪れとしての表現は、概ねその通りだったが最近は少々違ってきた。一週間前は急に暖かくなり、春近しと楽しみにしていたが、ここニ、三日は寒さが逆戻りして春は遠退いてしまった。

 

この慣用句は季節の表現だけでなく、「どんなに困難な事があっても、やがて終わりは来る。だから諦めずに耐えよ」と人生の教訓としても使われ「冬来たりなば春遠からじ」も同様に心に刻みたい良い格言となっている。

 

日本は八百万の神の国なので、自然の摂理は即ち神の摂理かも知れない。

 

 

 

 

 

 

 

 

教室近くにある神社の紅梅。急に春めいたので終わりかけていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


ページの先頭へ