大阪府泉大津市と堺市にある音楽教室です。ギター・ピアノ・その他レッスンを行っています。

日記 カテゴリー

一覧へ戻る

電線の下にある駐車場は鳥の糞被害から免れられないか?
2021.01.31
カテゴリー:日記

自宅で借りている駐車場は、上に太い電線が通っている。鳥にとってちょうど良い寝場所か休憩場らしい。過去何度か糞被害に遭ったが、最近は被害から逃れて安心していた。ところがここの所また大きな糞を落とされる。カラスをよく見かけるから良い休憩所が見つかったと思われたのだろう。

 

以前にベランダの鳥被害対策で、不要のCD盤をぶら下げると、あの光が駆除に効果的と聞き実行したことがあった。結果かなり効果があったのを思い出した。

 

早速車のウインドウ両端に内側からCD盤を置いてみた。すると翌日からすっかり糞被害はなくなり、最高に効果があった。しばらくはこれで様子を見よう。カラスよ、CD盤は怖いのか!

 

 

 

 

大きな駐車場を持つある知人にこの話をすると、「鳥の糞被害は関西電力に相談したら解決してくれましたよ」と教えてくれ、早速駐車場管理会社に話すと、関電に連絡し「対策してくれることになりましたが、処置には日数を要します」と返答してくれた。

 

何日かしてふと気がついたら、電線が違う方向に向けられていて、ようやく糞被害から解放された。CD盤は効果的だったが、毎日のことで、つい忘れる日があると、決まってポットン被害に遭う。関西電力様、素早い対応ありがとうございました。

 

この記事をアップしたのは2021年の1月末で1年間は事なきを得て無事であった。関西電力が電線の方向を変更してくれたのは、比較的下方にある電線で、その上にかなり太い電線が何本か通っている。2022年4月、再びカラスの糞被害が始まった。

 

契約している駐車場はツツジが植わっている直ぐ横で、常夜灯があり、カラスにとって止まりやすく、安全な場所なのかも知れない。電線はかなり太い線で何本も通っている。想像するにこの太い線は移動不可能だろうと思われる。隣の車も被害があるなら、再度対策を依頼しやすいが、どうやら我が家の駐車場だけの被害らしい。

 

毎日面倒だが例の対策、古いCD盤を全面ガラスの内側に2枚置くことにした。翌日から被害は無くなった。ある日CD盤を置き忘れたが、翌朝の被害は無かった。これで安心したら敵はまた挑戦してくるに違いない。面倒だが当分は忘れず対策しなければならない。疲れる~!

 

 

 

 

カラスが止まるのはこの電線ではなく、これは道路を挟んだ向かい側にある電線。朝日を撮りたかったが電線が邪魔で、合格点がつけられず仕舞い込んであった一枚。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


ページの先頭へ