大阪府泉大津市と堺市にある音楽教室です。ギター・ピアノ・その他レッスンを行っています。

日記 カテゴリー

一覧へ戻る

コロナと連休が重り 人と話さない日が続くのは・・・
2021.05.02
カテゴリー:日記

ちょうど一年前、初めての「緊急事態宣言」発令で、人々は自由に動き回れない日がつづいた。今回は短期間とは言え、大型連休最中でもあり、行動の自由と楽しみが制限され、人々のストレスは頂点に達しているのではないだろうか?

 

旅行などに出かけられないのは我慢するとして、せめて人との会話を楽しもうとしても、大勢での会話は危険となり敬遠される。電話がある!とは言うものの、面と向かって話しているわけではないから、正しい意味で会話とは言えない。

 

リモートテレビやLINEのビデオ通話がある!これも顔を見て話せるという点で電話より優れているが、所詮画像を通してのこと、顔色や詳しい表情を読み取ることは難しい。

 

休みに入ってたったの一日でも「あぁ~今日は一言も喋らなかったなあ~」と気づくと、例え取り留めない話でも、家族は勿論、心の通う友人知人と会話ができるのが、いかに幸せなことかと改めて知る。

 

 

夕方開店しているショッピングセンターに出かけた。「トイザらス」はオープンしていて、ゲームらしい箱を抱えた小学男子の兄弟と出会った。家族で揉めていたのか、親父どのが「早よ駐車場に行け!!」と怒鳴り、母親も凄い剣幕で「早よ行き!」と荒々しく怒鳴りつけていた。

 

みんなピリピリしている。子供は楽しみにしていたゲームを買ってもらっても、喜びが半減しただろうと悲しかった。

 

会話がなければ怒鳴ることもないが、家族で無言状態もまたそれ以上に恐ろしい。家族に限らず人との会話は精神安定に必要な要素だから、大切にしなければ!

 

 

 

 

 

 

ツツジが見事に咲き誇っていて、車も人通りも少なくなった道路を見事に癒やしてくれている。花の力は素晴らしいが、今年は暖かかったせいでGWには絞んでしまった。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


ページの先頭へ