大阪府泉大津市と堺市にある音楽教室です。ギター・ピアノ・その他レッスンを行っています。

日記 カテゴリー

一覧へ戻る

九死に一生
2006.11.11
カテゴリー:日記

 大阪は昨夜凄い雷に見舞われた。今日土曜日は朝から雨が降ったり止んだりの荒れ模様。公民館のレッスンを済ませ、正午過ぎ三田のレッスンに行くため阪神高速に乗った。

 殆ど毎日運転していて、直線で平坦な道よりはどちらかといえばカーブが好き。堺線はカーブの多い道でいつもご機嫌で運転していた。

 今日もいつものようにかなりのスピードで一つのカーブにさしかかった。急にハンドルがブレて意志とは全く違う方向に車が流された!急いでブレーキを踏む!ところがまるで氷か油の上に車が乗せられたような状態で、今も悪夢としか思えない!

 前の車にぶつかる!と思った瞬間、また反対側に流される!何度右に左に蛇行を繰り返したことだろう。最後は中央分離帯にぶつかり、ようやくスピードが落ちた。高速道路だから止まるわけに行かないし、ハンドルを取られながら、ゆっくり走り何とか非常用駐車スペースに停車することが出来た。

 いったい何が起きたのか?とにかく行きつけの自動車やさんに相談したが、JAFを呼ぶ方が良いということになり、レッカー車で運んでもらった。後輪のタイヤがパンクし前輪は二本ともタイヤもホイールも歪んでしまっていた。

 牽引してくれたJAFの社員が言っていた。「高速道路はタイヤのゴムが削れ、その屑が今日のような道路の湿り状態では油をまいたようになるのです!雨が降れば流されますが、特にカーブがひどく、タイヤの削り屑なんて、みなさん殆ど思わないでしょう?」

 それにしても、何故タイヤがパンクしたのか、最近では走行中急にタイヤが破損したり、破裂するのをバーストと言うらしいが、大きな音が聞こえたわけではなく、パンクしたことすら気づかなかった。

 もし他の車を巻き込み大事故になっていたら、今ごろニュースで報道され、もしかすると病院のベッドか、運が悪ければ棺桶の中に入っていたかも知れない。そう思うとゾッとする!

RIMG2545.jpg
一つ間違えば私は木の箱に寝かされ、こんな花の中に埋もれていたかも知れない。車の修理に費用はかかるが、誰も巻き込まなかったし、私も元気!神様と仏様に感謝!そしてスピードはひかえなければ!

4 thoughts on “九死に一生”


  1. N.Mさま♪
    菅野礼司先生♪
    サキちゃん?♪

    ご心配おかけしてすみません!本当に驚きました。
    あのカーブで、あのスピードで
    (特別にスピード出してたわけではありません!
    人並みのスピードなのですが)怖かったです!
    まるで映画かドラマのシーンのようでした!
    たまたま直ぐ後ろと真横に車がなかったので、
    大きな事故になりませんでした!ラッキーでした!


  2. 驚きで言葉も出ません・・・
    でもご無事でホットしました。私と別れて
    直ぐの出来事ですものね。 
    先生には車は無くてはならない物、此れからも運転に気をつけて下さい。

  3. いやー驚きました。無事で良かったですね!
    高速道路でパンクしたら、ハンドルが取られ他の車がいれば事故必然と聴いていました。
    ほんとうに幸運というべきです。
    気をつけて下さい。 

  4. 九死に一生の見出しにオドロキ!心配させるなぁ~。何はともあれホッとした、でも此の状態は気の付けようが無いのかしらねぇ~、車を運転しない私には良く解りませんが???、これに懲りてあまりスピードをださないで! 安全運転厳守!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


ページの先頭へ