大阪府泉大津市と堺市にある音楽教室です。ギター・ピアノ・その他レッスンを行っています。

パソコン&携帯(スマホ) カテゴリー

一覧へ戻る

マイナポイント申請でスマホアプリが不具合に
2021.05.23

マイナポイント申請のためのアプリをダウンロードした。手続きにはカードの写真が必要で指定された通りに撮影、「成功しました」と出るのに、また元の画面に戻って成功しない。原因がいくつか出たが思いつくものは一つもない。

 

5~6回試したがスマホのせいかも?と諦め「auショップ」に出向いた。ショップでも私のスマホからは写真撮影が成功せず、店舗備え付けの機器から撮影してようやく成功した。

 

「ポイントはauでしか受け取れないのですか?」と尋ねるとその女性社員曰く「auのサイトから撮影したからそうなります。他の方法で受け取りたければ、自分で先ほどのようにするしかありません!」と木で鼻をくくるように言われた。本来成功しなかったのだから無理な話なのに!



これまでauの対応で不満は一度もなかったが、コロナのせいで苛立っているのか?はたまたマイナポイント操作で忙しいのか?「auポイント」「au Pay」も使えるから一石二鳥かもしれないが、なんだか手続きが複雑で面倒、折角の多額ポイントも有り難味が薄れてしまう。

 

「マイナポイント」は「受け取り金融機関」と「キャッシュレス決済の金融機関」が紐付けされる。マイナンバーカード普及とキャッシュレス促進を目的とした国の政策らしいが、これからの生活は現金主義を脱して、時代とともに変えなければならないのだろうか?

 

令和3年から健康保険証もマイナンバーカードと紐付けされる。「紐付け」と聞くと何となくイメージが悪い。出来れば「関連付け」と言って欲しいが、先日カードの5年経過で更新に行ったが、市役所の職員さんも「保険証と紐付けになります。」と言っていた。

 

後で分かったがスマホのアプリは手続きが殺到したのか、削除する前に開いてみたら「システムメンテナンス情報」が出ていて利用者は先ず予約してからの操作に変わっていた。お昼に使えなかったのも、利用オーバーで調整していたのかもしれない。やれやれ・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


ページの先頭へ