大阪府泉大津市と堺市にある音楽教室です。ギター・ピアノ・その他レッスンを行っています。

パソコン&携帯(スマホ) カテゴリー

一覧へ戻る

Windows10 ATOK言語パレットがタスクバーから消える問題
2019.09.11

2000年にパソコンを始めた時、文章作成はMicrosoftのIMEを使ったが、ジャストシステムのATOKを使ってからは、語彙変換の的確なATOKを愛用するようになった。

 

Windows10になり、古いATOKは使い勝手が悪くワードも古くなったので、2019の一太郎バージョンアップ版を使うことにした。ところがATOKの言語パレットがタスクバーから消え、対処法をネット検索し処置しても、一時は成功するものの、翌日起動すると再び消え去ってしまう現象が起きた。

 

ネットでの検索方法が悪いのか?何度やり直しても直らず、やむなくサポートセンターに問い合わせたら、的確な回答と提示を受け現象は解決した。この現象で多くの人が悩んでいるらしいが、ATOKの問題では無くWindows10の問題とのことだった。

 

サポートセンター推奨の解決法

左端のWindowsマークから「設定」「デバイス」「入力」「キーボードの詳細設定」「使用可能な場合にデスクトップ言語バーを使用する」のチェックを入れる。既に入っていたら入れ直す。これで解消。

 

ネット検索ではそこからさらに「言語バーのオプション」「タスクバーに固定する」のチェックを入れ直すで解消する、とあったが「使用可能な場合にデスクトップ言語バーを使用する」のチェックを入れ直ししない限り解消しなかった。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


ページの先頭へ