大阪府泉大津市と堺市にある音楽教室です。ギター・ピアノ・その他レッスンを行っています。

音楽&教育 カテゴリー

一覧へ戻る

レッスンで使う椅子
2007.06.27
カテゴリー:音楽&教育

 ギターの練習をしているみなさんは、練習にどんな椅子を使われていだのろうか?楽器店などのレッスンでは、たいていパイプ椅子か、ピアノの椅子を使っているようだ。

 発表会ではピアノの椅子よりパイプ椅子を使うことが多い。外国の演奏家のように足の長い人はピアノ椅子が良いようだが、私のような小柄で足の短い女性にとっては、ピアノ椅子は高すぎる。一番低い高さにしてもそれでも高い。

 昔は背もたれのあるトムソンと言われる椅子がピアノ椅子の主流だったが、それは上げ下げが比較的容易だった。現在は背もたれがなく丸いハンドルがついていて、ぐるぐる回して高さを調整する椅子に変わって、上げ下げに時間がかかる。

 昔のピアノ椅子は背もたれのないものでも、ワンタッチで上げ下げが出来、足も木製で最高の高さで成人男性用に、最低で小学生用にと自分で足を切り調整することが出来た。それは今も重宝している。

 しかし5歳の幼児にはこれでも高い。それで悩んできたが、以前母が介護で使った入浴用の腰掛けをふと思い出した。あまり使わなかったのでまだきれいだった。ステンレス製で、高さは21㎝~29㎝まで4段階に調整できる。これなら3歳から使える。

 今度の桑原先生、教室の発表会場は 「ゼロワン ネーブルハウス」 で1階は介護用品が展示され、2階がホールになっている。今度行ったとき調べて程々の値段であれば、小さい子供に勧めることが出来るかな?

RIMG0165.jpg

2 thoughts on “レッスンで使う椅子”


  1. アルカモネさま♪こんばんは☆

    長時間練習する人は椅子は重要ですね。
    ギター練習にはこれが一番という推薦はできませんが、やはり
    ピアノ椅子のような堅めのクッションのものが良いのではないでしょうか?

    値段は調べていませんでしたが、2万円もするのですか!
    肘掛けのあるのは、ギターのレッスンには向きませんね。
    まだパイプ椅子の方が良いかも知れません。

  2. 私も椅子が欲しいと思っています。今はパソコン用の椅子でパソコンで仕事をしながら疲れて横を向けばそこには譜面台!!というスタイルです。
    でも、椅子は2万円ぐらいするんですね。今の椅子は肘掛けが付いてるのでだめなんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


ページの先頭へ