大阪府泉大津市と堺市にある音楽教室です。ギター・ピアノ・その他レッスンを行っています。

音楽雑記 カテゴリー

一覧へ戻る

最近ストリートギターを見かけなくなった
2022.05.06
カテゴリー:音楽雑記

以前はストリートギターをよく見かけたが、最近めっきり少なくなった。駅前でのストリートミュージシャンは殆どがギターだったが、法的に取り締まりが厳しくなったのか、コロナの関係で大きな町に出かけないから、余計見かけないのかも知れないが。

 

ギターが脚光を浴びたのは「コブクロ」や「ゆず」がデビューした頃で、沢山のストリートミュウジシャンが誕生した。最近は駅構内などに置かれているピアノを弾く様子がTVで放映されたり、ネットで動画がアップされているが、近くの駅ではピアノが置かれていないので見かけることがない。

 

コロナ禍のこのような時代だから、ハラミちゃんのようなピアニストがストリートで弾いていたら、凄く癒されると思う。ピアノは許可を得て置かれているだろうから、ストリートミュージックを誰もが楽しめるが、ギターは無許可でストリート演奏することは法的に許されていないのかも知れない。

 

ネットで検索すると外国では多くのギタリストが、ストリートで楽しんでいる。アメリカなどは地下鉄の駅構内でグループのミュージシャンがギター伴奏で美しくハモっていたりしている。

 

ヤマハのキャッチフレーズに「音楽は心のビタミン!」と言うのがある。実際身体にビタミンが不足しても気づかないことが多く、音楽も心を癒してくれると気づいてないことが多い。聞くのも楽しいが、楽器を親しめば更に楽しみが倍増すると思うのだが。

 

ステイホームが完全に解消していないこんな時こそ、ギターを爪弾いてみたらどうだろう。もし家にピアノやギターが眠っていたら、それこそチャンス到来と言える。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


ページの先頭へ