大阪府泉大津市と堺市にある音楽教室です。ギター・ピアノ・その他レッスンを行っています。

花(誕生花) カテゴリー

一覧へ戻る

けいとう
2005.09.03
カテゴリー:花(誕生花)

ショッピングセンターの花壇で鶏頭がたくさん咲いていた。「誕生花の花言葉」の本を見てみたら9月5日生まれの人の花になっていた。花言葉は「気どりや」

今度はまた例の「やまと 花万葉」を見てみたら、千三百年前のその時代には、鶏頭は「からあい」(韓藍)と呼んでいたらしい。

  秋さらば 移しもせむと 我が蒔きし
    韓藍の花を 誰か摘みけむ

「秋が来たら染料にでもしようと、私が蒔いておいたからあいの花を誰が摘んでしまったのだろう。」詠み人知らずでこの歌がのせられていた。

万葉の時代には花を摘み採って衣につける、いわゆる摺り染めと言う方法をとっていたそうだ。韓藍とは韓(から)の国から渡来した藍(染料になる草)と言う意味と解説されていた。

1300年も前からこのように美しい赤色だったのだろうか。最近では赤以外に黄色や白色のもあるけれど。

RIMG0269.jpg


RIMG0266.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


ページの先頭へ