大阪府泉大津市と堺市にある音楽教室です。ギター・ピアノ・その他レッスンを行っています。

日記 カテゴリー

一覧へ戻る

王子のンがニに、チがミに変わった
2007.05.23
カテゴリー:日記

 王子ばやり、本当はケチの一つもつけたいところだが、でもでも、あの爽やかな笑顔といい、インタビューの応対といい、どこを取ってもけなす要素は全く見あたらない。「ハンカチ」も「はにかみ」も双方ともに王子に相応しい。

 天才的な力を持つ青年に、誰が名付けたのか、すばらしい命名だ。スケートの真央ちゃんや、卓球の愛ちゃんなど、世界にその名を馳せる少女たちは「ちゃん」で済まされている。方や王子ならもう一方は「姫」の筈だが、「真央姫」「愛姫」なんだかダサい。日本語は不思議な言語だ。

 さて、話はがらりと変わるが、昨日、先日欠けた爪のかけらが床に落ちているのを発見した。即座には棄てられず、机の上に乗せて忘れていたらしい。サッサと棄てられずに未練たらしくテーブルの上に置いていたこともすっかり忘れていた。

 「わ~!私の爪だ!」と拾ってきて思わず写真に撮った。マクロで写した爪は、我ながら汚いな!と思う。それをわざわざブログに乗せるなんて、しかも、爽やかな「王子談義」の後で!とは思うけど、私としては愛しい爪なのだ!

 この爪のお陰でここ何日かスカスカの音でため息が・・・嘆いている。

RIMG0155.jpg
自分の愛しい爪だから見ていられるが、人が見るとグロテスクだろうな~。爪が欠けた日、三日月が美しく輝いていた。私の欠けた爪と同じ形だった。しかもその少し下方に、名前は判らないが大きな星が光っていた。 RIMG0148.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


ページの先頭へ