大阪府泉大津市と堺市にある音楽教室です。ギター・ピアノ・その他レッスンを行っています。

日記 カテゴリー

一覧へ戻る

ギターが割れた!
2006.03.19
カテゴリー:日記

去年からずっと気になっているが、最近大事なものがよく破損する。

今年に入って、まずパソコン、デジカメ、爪、照明器具、携帯電話、今度はギター。
もっとも、大事なギターではなく、教室でみなさんが使う練習用のものだが、昨日床に当たったら、バ~ンと音がして、ブリッジ側の表面板が側面版からバカッと剥がれてしまった。

この時期乾燥がきつく、自宅につけている湿度計では35%になっていることがよくある。家では加湿器を使っているが、教室はもともと湿気の多いところなので今まで使っていなかった。

修理をすれば安く見積もっても、1万円はかかるだろうし、新しく買うよりは安くあがるとは言え、修理に出すだけの価値あるギターかを考えると、首を傾げてしまう。もし、ゴミとして出せば、引き取り代金を支払わなければならない。どっちにしても費用がかかる。

昔、祖母や母が「怪我する代わりを物が引き受けてくれた。物に感謝しなさい」とか、「お金で済むことはまだ良かったと思わなければ!」とか言っていたのを思い出す。

怪我をして痛い思いをし、仕事も出来なくなったことを思えば、壊れてくれた品物に感謝するべきなのだろうか?

RIMG1019.jpg

神社に残っていた最後の椿。この白さが、清楚でたまらなく愛おしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


ページの先頭へ