大阪府泉大津市と堺市にある音楽教室です。ギター・ピアノ・その他レッスンを行っています。

日記 カテゴリー

一覧へ戻る

認知症予防に大声でギターの弾き語りをすると良い?
2018.05.11
カテゴリー:日記

楽器は脳の刺激に良いと昔から言われていた。更に子供にとって情緒の育成に不可欠とも言われている。

 

たまたま先日の「そこまで言って委員会」を見ていたら、全快復帰したざこば師匠が「時々言葉が出てこない」と言ったのに対し森田医師が「ギターの弾き語りを、大声でするのが良い。楽譜を見て指をふんだんに使うことは、脳にかなりの刺激を与えるから」と言っていた。

 

私もかねがね子供達に「クラシックギターは左右の指それぞれが違う動きをするので、脳神経はフル回転してるから頭良くなるよ(笑)」と言っている。

 

とは言え私は弾き語りはあまりしていないし、大声で歌うことも少ない。そのせいだろうか?人の名前が出てこないし、ざこば師匠のように大病をしたわけでもないのに、歳には勝てないってことか!と私より遙かに若い30歳になったばかりの知人に話すと、私もそう~!と慰めてくれたが…。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


ページの先頭へ