大阪府泉大津市と堺市にある音楽教室です。ギター・ピアノ・その他レッスンを行っています。

日記 カテゴリー

一覧へ戻る

大事なものが順番に壊れる
2011.01.23
カテゴリー:日記

 昨年6月パソコンの故障に始まり、年が変わったいまなお、電化製品の故障が続いている。電化製品だけでなく私の目も故障したし、大切にしていた陶器やガラス製品も、いくつか順番に壊れていった。

 パソコンの故障直後に外転神経麻痺を患ったが、これまでに買い換えたのは、パソコンにはじまり、浴槽、テレビ(これは故障と言うより地デジ対策だが)エアコン、湯沸しポット、台所の小型湯沸かし器、今日は部屋の照明器具のスイッチが効かなくなった。

 ずっと大事にしていた切子のグラス、これは友人が心をこめて作ってくれたもので、使わないで大事にしていたが、使ってこそ値打ちと考え直し、最近はこのグラスで美味しくビールを飲んでいた。流し台で指に触れ倒れた途端、無残にも割れてしまった。かなり高価なものだった!

 次は知人(華道家)が買ってきてくれた水盤で、気に入っていたので、ときどき花を生け楽しんでいた。その上に物が直撃。その知人は他界して今はもういない。そして最近一番気に入っていたお茶碗、これまた上からアルミのボトルが落ちてきて、まっ二つに割れてしまった。半端だったのでバーゲンで安く買ったが、上等の有田焼でご飯がとても美味しかったのに。

 電化製品は生活を始める最初に一括して購入するせいかも知れないが、今のところ洗濯機と冷蔵庫が無事でほっとしている。でも次かもしれないと思うとぞっとする。はじめは物が壊れることで、怪我などの事故から守られているのかもしれないと考えたりしたが、つぎつぎとこんなに壊れてゆくと、何となく超常現象のような気がして、少々気味が悪い。

 これで打ち止めにして欲しいと祈っている!

RIMG12784.jpg
 いつか行った神戸異人館の風見鶏の館で撮ったもの?と思う。照明は小さいが、窓が大きく開けられ、素晴らしい雰囲気だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


ページの先頭へ