大阪府泉大津市と堺市にある音楽教室です。ギター・ピアノ・その他レッスンを行っています。

ニュース カテゴリー

一覧へ戻る

大阪市立近代美術館(仮称)
2012.06.20
カテゴリー:ニュース

 大阪市立美術館は天王寺にあるが、最近展覧会の情報で「大阪市立近代美術館(仮称)」で『佐伯祐三とパリ~ポスターのある街角~』開催と報道されているのをみつけた。

 「大阪市立近代美術館」って前からあったかしら?と調べてみたら、以前から計画されていたが、7年間計画が凍結され、平成28年完成を目指し内容を縮小した計画案が決まり動き出したとのこと。

 心斎橋にあった「旧出光美術館」を「大阪市立近代美術館(仮称)準備室」として、このイベント「佐伯祐三とパリ~ポスターのある街角~」が4月28日(土)~7月16日(日・祝)開催されている。旧出光美術館は昔何度か訪れたが、閉鎖されたと聞いていた。たまたま心斎橋に用事があり、久しぶりに訪ねてみたが、佐伯祐三の絵はやはり素晴らしかった。

 美術館の建設には膨大な費用がかかるが、大阪市に寄贈された佐伯祐三の作品や、その他膨大なコレクションが、展示できないまま埋もれているのも、これまた勿体ない。橋下市長と準備室の方々、どう折り合をつけるのだろう?美術愛好家としてはちょっと気になる問題ではある。

473px-YubinHaitatsuFu.jpg
大阪市立近代美術館準備室コレクションの中で人気の高い作品「郵便配達夫」
You Tubeで 「佐伯祐三&ショパン幻想即興曲」 のサイトを見つけた。佐伯祐三ファンには必見と思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


ページの先頭へ