大阪府泉大津市と堺市にある音楽教室です。ギター・ピアノ・その他レッスンを行っています。

パソコン&携帯(スマホ) カテゴリー

一覧へ戻る

プログラムの印刷
2008.06.30

 プログラムで悩んだことは、前回書いたが、いつまでも友人に頼っていてはいけないと思い、過去のを参考に、見よう見まねで作ってみた。私はワードしか使えないので、四苦八苦して何とか仕上げ、プリンターにかけるとき、はじめて気がついた。うかつにも普通のプリンターはA4までということを忘れ、FAXと同じくB4まで出来るものと勘違いしていた。

  A4に縮小しようかと思ったが、手間とインク代、体裁などを考えたら、スピード印刷に出すほうが早い。あれこれ探し、「印鑑とスピード印刷」のM店に頼むことにしたが、ワードのデーターが、うちのパソコンで開くかどうか?と言われた。デザイン関係の人は大抵、マックを使っているらしいので、以前プログラムを作ってくれた友人に聞いてみると、「このごろはマックでも、ワードは開くよ!その逆は無理だけど・・・」とのことだった。

 パソコンを私に教えてくれた例の生徒に聞くと、「最近はワードで作ったものは、バージョンによっては、レイアウトや段組が変わってしまうし、勝手に手直しされないためにも、印刷に出すときは【PDFファイル】で保存して渡します」「PDFのソフトは持ってないし~」と言うと、「フリーソフトでAdobeのPrimoをダウンロードすれば良いんですよ!」と教えてくれた。

 今日印刷屋に出かけた。パソコンはウインドウズで、ワードのバージョンも2003で同じ、CDに焼いたファイルは一応開いたものの、レイアウトはゴチャゴチャになって使えなかった。もしPDFに保存していかなかったら、印刷できないところだった。

 素人が作った割には綺麗に出来たが、ワードは本来文章作成ソフトだから、左に綴じ代を取っている。作成初期に設定を変えておかないと、2段組みで作ったものを、二つ折りにすると、画像の位置が少し狂うことを知った。
 
 「ワードで作るんですか?こんなのはエクセルで作れば、30分で出来ますよ!」とその生徒に言われた!印刷屋さんは、イラストレーターで作っていると言う。私はワードで何日かかったことだろう!次に同じようなものを作る機会があれば、よく考えたほうが良さそうだ。
 
RIMG11609.jpg
 発表会では、PDFのことを教えてくれた生徒に「森に夢みる」を弾いてもらう予定だったのに、「日曜出勤になってしまった!」とダメになった。良きこと悪しきこと交互にやってくる!雨に濡れた花は美しいが淋しそう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


ページの先頭へ