大阪府泉大津市と堺市にある音楽教室です。ギター・ピアノ・その他レッスンを行っています。

音楽&教育 カテゴリー

一覧へ戻る

老人ホームでの演奏
2007.10.28
カテゴリー:音楽&教育

 ボランティア演奏は2時から、老人ホームは相棒愛子さんの教室から近く、リハーサルを一通りしようと約束していたので、朝から出かけた。

 毎回顔ぶれが少しづつ違っているが、今回見慣れた方が何人かいて、最初に 「アンサンブル・カノンです。こんにちは!」 と挨拶すると、「こんにちは!」 と大きな声が返ってきた。そして、「待ってたよ~!」 と言ってくださる方がいた!

 こんなうれしいことはない。かねがね認知症の方にも良い音楽は分かってもらえると信じ、誰でもが口ずさめる曲を、格調高く演奏したいと二人で練習してきた努力が、ようやく報われた気がする。

 最初に抒情歌を弾いたが、口ずさんだり、「うまい!」とか、民謡では「ハイ・ハイ」などと合いの手を入れてくれたり、反応がはっきり分かってうれしかった。

 着替えをしていると、96歳の誕生日を迎えたというおばあちゃんが、いろんな色のビニール紐を三つ編みにして、太い紐を作り、何かを吊したり縛ったりするのに使ってくださいと、5本づつ数を数えてくださった。

 96歳になってなお、人を喜ばせる努力をしている姿を見ると、気持ち良く尚かつ、充実した時を過ごせた幸せを感じ、あやからなくては!と愛子さんと話しながら帰ってきた。

 昨日は高速道路の事故を見て暗い気分で帰ったが、今日はハッピーな一日になった。ところがデジカメの調子が悪くなった。ひょっとして買い換えなければいけないのだろうか?良いことと悪いことは交互にやってくる。

RIMG10694.jpg
カメラの調子が悪く、きれいな写真にならなかったが、こんな感じで楽しい時が過ごせた。

2 thoughts on “老人ホームでの演奏”


  1. ゼロさま うれしいコメントありがとうございます!
    こんな言葉を頂くと、私も元気が出ます これからも、出来ることを、出来るときに無理せずやっていこうと思います。

    よろしくお願いします。

  2. ゼロです
     老人ホームでのボランティア演奏とお土産の話は大変よかった。元気が出ます。ご活躍を期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


ページの先頭へ