大阪府泉大津市と堺市にある音楽教室です。ギター・ピアノ・その他レッスンを行っています。

音楽&教育 カテゴリー

一覧へ戻る

また爪が割れた!
2007.05.19
カテゴリー:音楽&教育

 ここのところゴム手袋をはめないで家事をしていた。と言うとそんなにこまめにしているの?と聞かれそうだが、でも毎日食器の洗い物は出る。

 夕食をすませて、テレビを見ていたら、右手の薬指に異様な感覚を覚え見てみたら、爪がポロリと3ミリほど剥がれていた。

 先週演奏会が終わったばかりで、本来ならあ~良かったと思うところだが、来週日曜、遼太郎くんの通う小学校で、地域の音楽愛好家による音楽会が催される。

 その演奏会で遼太郎くん、今年は初めてソロ演奏に挑戦する。妹の、かの子ちゃんも参加することになっていて、本当は二人でデュオをしてもらいたかったが、その分まで練習するのは負担だろうと、私がかの子ちゃんの伴奏をすることにしていた。

 子供が弾くやさしい曲とはいえ、爪が無くては本来の音にならないから辛い!ひび割れならアロンアルファーで何とか補修できるが、ポロリと完全に取れてしまったのでは、諦めるより仕方がない!ああぁ~。

 それにしてもまあ、綺麗に剥がれたものだ!どうしたらこんなに綺麗に剥がれるのだろう?と思うほど丸くポロリと剥がれてしまった!

RIMG0128.jpg
天王寺美術館は公園の中にあり、入り口を入るとこのライオンが迎えてくれた。何となく悲しげな眼差しは、今の私の気持ちをさっしてくれているようで・・・!

2 thoughts on “また爪が割れた!”


  1. アルカモネさま♪

    そうなんですよね!
    演奏家は爪が弱いと苦労されてると思います。
    私は結構堅い爪なのですが、乾燥の強いこの時期はときどき割れます。

    割れたときの対応は「ギターワンポイントレッスン」の
    2001年、(9)に書いています。
    http://www.hpmix.com/home/masui/D7_1
    今回綺麗に割れたので、ティッシュを乗せ、アロンアルファーを
    使って上から押さえたら、何とかなったかも知れ知れませんが、
    soloの演奏でない、1ミリほど残っていた、あと一週間ある、
    以上の理由で思い切って延びるのを待つことにしました。

    割れやすい方はおっしゃるようにあまり長くしない方が賢明ですね。

    足の爪は私も試したことがありますが、延ばしっぱなしは
    ストッキングを傷めますし、長く延ばしたのを残していても、
    使い物にはなりませんでした!それよりも、現代はネイルアート
    という便利なのがあるので、本番前など不意に割れたときは
    ネイルの専門家に相談するのが良いように思います。

    ネイルアートの爪は試したことがあります。慣れてなかったので、
    違和感がありましたが、とっさの場合役立つと思います。

  2. あっ大変ですね。
    ギタリストの宿命ですね。
    そういう場合はどうされるんですか?
    薬指以外で弾く練習をする?
    足の爪をくっつけるとかは無理ですよね(–;)
    いざというときのため、足の爪は伸ばしておくのがギタリストの常識なんてことはありませんよね。
    世間にはつけ爪?とかいうものもあるらしいですが、見たことありません。本当に使えるんですかね。
    私は爪がもろいので、少しでも伸びたら割れるのが心配ですぐ切っちゃいます。手のひらから見て見えないぐらい。しっかりした音が出ないみたい。

アルカモネ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


ページの先頭へ