大阪府泉大津市と堺市にある音楽教室です。ギター・ピアノ・その他レッスンを行っています。

音楽&教育 カテゴリー

一覧へ戻る

爪は延びたが・・・
2006.12.13
カテゴリー:音楽&教育

私にとって大切な爪が折れ、更にスライサーで削ってしまってから2週間が過ぎた。一応延びてはくれたが、一番欲しい場所に爪がない!

ギタリストによって形の好みは様々で、手の甲から見て親指の左側に膨らみが欲しい人と、反対に削り込む人とある。私はセゴビアと同じタイプで、指の形に沿って丸く膨らませる方なので、この場所に爪がないと指頭にしか当てられないから、シャープな音が望めない。

10日の発表会では伴奏を受け持ったから、大事な低音弦が鈍い音で不本意ではあったが、もう諦めて弾いていた。2週間あれば延びて何とかなると思ったのは大きな間違いで、削り込んでしまった瞬間には三角ピックの先のような三角爪になり、先端がほんの少し残っていたからまだ何とかなったが、それが少し延びるとかえって弾き辛くなった。

発表会から更に2日が過ぎたが、三角形の底辺が上に上がってきたから、ますます弦に爪が当たらない。今度の日曜17日に相棒のaikoさんと、アンサンブル・カノンの演奏で老人施設に行かねばならない。昨日は彼女と合わせの練習、今日は教室で始めてのギターマイクをつけて練習してみた。

今の私の親指は爪があるのに全くないのと同じ。この説明では判ってもらえないだろうなぁ~。

ギターマイクについてはまだ話してなかったと思う。これもいろいろあって話せば長くなるのでまたの機会に。

RIMG0760.jpg
この葉牡丹は花キャベツという方が相応しいような形をしている。このままではお正月までに丸くならないのだろうな?私の爪と同じように。そうそう、あれ以来タマネギのスライスはしていない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


ページの先頭へ