大阪府泉大津市と堺市にある音楽教室です。ギター・ピアノ・その他レッスンを行っています。

音楽&教育 カテゴリー

一覧へ戻る

楽しむまではいかないが・・・
2006.12.17
カテゴリー:音楽&教育

 老人ホーム「いわき園」での演奏は無事終わった。前回行ったのは2月だったが、その時は以前に比べて認知症の方が増えたと思った。でも今日はしっかりされている元気な方が何人かあって、とても喜んだいただけた。

 前回ギターは勿論、キーボードの音すら聞こえないと指摘され、せっかくの演奏を楽しんでもらえなかった苦い経験から、楽器専用のマイクを買おうか、ギターに脱着できるギターマイクを買おうかと迷った。
 
 ストリートの経験豊富な桑原氏や楽器店の店長の意見など聞き、結局脱着式のギターマイクを購入。教室のアンプ(大きいので私の力で車に積めるか心配したが)も無事積み込み準備万端整えて出かけた。

 キーボードはスピーカーが内蔵されているが、何かが劣化するらしく、最近購入当初のような音量が出なくなっていた。ラインでアンプに繋げるか調べたら、彼女の使っているYAMAHAの機種は、ライン用のジャックがなく、ヘッドフォーンと共有なので、奏者にモニターが必要になり、この方法は無理だと判った。
 
 マイクについて私の経験と感じたことを話したいが、話せば長くなり、今日は疲れたので次回にしようと思う。結局今日はどうしたかをお伝えするなら、そのギターマイクは使わず、園で使用しているごく普通のマイクをキーボードとギターでそれぞれに使用した。

 今日は楽しんで弾こうとaikoさんとも話していた。最前列に座っていた4、5人のしっかりしたお婆ちゃんに、「すばらしい!」と言ってもらえたので、楽しんだとは言えないまでも、まあ楽しんではもらえたのだと思う。

RIMG2710.jpg
写真はあまり載せたくはないが、この間の発表会後の写真の方がずっと楽しそうな顔をしていた。それは無事終わったからで、演奏中はいつももっと怖~い顔をしているから、今日はまだましな方だと言えるかな?aikoさんは楽しそうに弾いている! 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


ページの先頭へ