大阪府泉大津市と堺市にある音楽教室です。ギター・ピアノ・その他レッスンを行っています。

音楽教育(レッスン) カテゴリー

一覧へ戻る

ギターレッスン第1回「コード移動がスムーズにいかない」
2013.09.20

 約束の「ギターレッスン」の第1回「コード移動がスムーズにいかない」

 

【クラシックギターのレッスンは、先ず右手で単音を弾くことからはじめ、いきなりコード(和音)練習には入りません。ギターはご承知のように両手は別々の動きをするので、コードのように左指全部を同時に使うのは難しく、さらに右手は別の動きをするので大変です。

 

我流で練習を始めると、先ずはコードが弾きたいと当然思います。高度なことをはじめに望むと殆どの場合挫折してしまいます。だからまず最も簡単なコード、「Em」「E」からはじめ、それが出来たら「Am」に進みます。

 

1週間かかってこの3つのコードが出来れば指をほめてあげましょう!「C」「G7」はハ長調で必ず使うコードなので、はじめに練習したいのですが、薬指と人差し指が思うように移動してくれません。

 

人差し指が先に動いていませんか?人差し指は5本の指の中で最も敏感な指で、椅子取り一番なのです。指は小指側に行くほど動きが鈍く、一番の指が席を確保してしまうと、他の指は取り残されてしまいます。薬指が先に6弦にいくよう意識し、何度も練習を重ねると、いずれすべての指が同時に動くようになるでしょう】

 

 

RIMG22498.jpg

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


ページの先頭へ