大阪府泉大津市と堺市にある音楽教室です。ギター・ピアノ・その他レッスンを行っています。

音楽雑記 カテゴリー

一覧へ戻る

未経験者がアウトレットでギター購入する危険
2014.10.20
カテゴリー:音楽雑記

フェルナンデス製造のゾウさんギターを持った生徒が入会した。ミニのマイク内蔵型エレキギターで、製品としては良く出来ているが、これは2台目として遊び感覚で弾くギターで、玩具のピアノでレッスンするようなものとは分かってもらえない・・・。ギターはそれほど理解されていないとあらためて思う。

チューニングが落ち着かないのでその日は教室のギターを使ったが、ゾウギターで2~3回レッスンしたある日、別のギターを持ってきた。クラシックギターで、アウトレットで購入したと言う。

まっ先に目に入ったのは弦駒(サドル・骨棒)がない。これでは弦を張り替えたら音にならないな~と思いながらチューニングするべく糸巻きを触ろうとしたらなんと!ペグが前向になっていた!

文章では分かりにくいが、糸巻きのつまみはヘッドの裏側になければならないのに前を向いていた。リサイクルショップの店主が付け変えるとき、付け方が分からず反対側につけたのだろう。

サドルがなければどうしようもない。使えるかどうか分からないのに、修理に費用をかけるのも勿体ない。あちこちにひび割れがあったが音に影響するものではなさそうなので、とりあえず手元にあったサドルを入れ、糸巻きを付け替え、正常に音が出るか試してみることにした。

とにかく古い弦のまま試してみなければ分からない。結果は次回に!

IMG_0280  IMG_0293

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


ページの先頭へ