大阪府泉大津市と堺市にある音楽教室です。ギター・ピアノ・その他レッスンを行っています。

健康 カテゴリー

一覧へ戻る

怪我の止血は10分間押さえつづけると良い
2007.11.14
カテゴリー:健康

健康を考え玉葱をスライスしてサラダにしているが、指を削ってしまいとんと健康にはならなくなってしまった。朝になっても血は止まらず、日曜日の本番を思うと、このままではヤバいと外科を訪れた。医者から、「こんな怪我は、縫うのが一番良いがもう24時間経っているから、今からでは細菌を封じ込める可能性があるので、止めておきましょう!」と言われた。

 

切り傷と違って、剥いだようなこんな傷は厄介らしい。指先の微妙な部分で、さらにギターのような繊細な楽器を触るものにとっては、地獄の何日かになってしまう。外科の先生は「10分間押さえ続けると止血できますよ」と言われた。

 

そうか!私は5分ぐらいしか押さえていなかった!それでも一時止まったので、スライサーの近くに指の皮がないか探したが、玉葱と同じ色で見分けにくい。小さい丸い破片を見つけ、触ってみたら弾力性があったので取り出した。その寸法が7×4㎜ぐらいだったが、傷の方は遥かに大きかった。

 

玉葱は血が付いたわけでもないし、皮膚の破片が紛れ込んだわけでもないが、当然?食べる気がしなかった。かといって捨てるには忍びなく、一旦冷蔵庫に入れたが、所詮明日は捨てられる運命となるだろう…。

 

 

 

 

RIMG10738.jpg

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


ページの先頭へ