大阪府泉大津市と堺市にある音楽教室です。ギター・ピアノ・その他レッスンを行っています。

発見 カテゴリー

一覧へ戻る

今年は何故か小バエが多量に発生
2020.09.03
カテゴリー:発見

現在の家に居住して何十年にもなるが、これまで小バエが発生したことなど一度もなかった。ところが何故か今年は多量に発生し手早く駆除できる方法はないものか?とネット検索したところ、安価で簡単な方法を一つ見つけた。

 

その方法は〖ペットボトルの下を切り、そこに水を入れ、酢・醤油・台所用洗剤を少量入れ発生場所に置く〗とあった。試してみたら結構効果があり、容器を色々試したところ、プラスチックの容器より瀬戸物の方を好むことが分かった。虫ながら贅沢極まりない。

 

水切りかごに伏せていた中国製の極彩色マグカップにいつも付着する。陶器の釉薬について調べたら、鮮やかな釉薬は、鉛、水銀、カドミウムなどの化学薬品が使われ、中国製は国産の基準よりゆるく、しかも安価な物は基準が守られない事もあると知った。危険と感じたので、気に入っていたミュシャ風マグカップは、安価なものだったので、小バエ取り専用容器に格落ちしてしまった。

 

小バエは小さいので、数は数えられないが、日により凄い量が撃沈したり浮いたりしていた。そのうち台所だけでなく部屋にまで侵入し、パソコンの明かりを好むのか、目の前を横切り、不愉快極まりなく、部屋にもプラスチック容器の地獄水風呂を置いた。

 

梅雨が明け湿気が少なくなり、そろそろ少なくなるはずなのに、大量発生で産卵したのか?一向に少なくならず、根気よく駆除努力を続けた結果、最近ようやく撃退することができたが、まだ完全でないかも知れない。

 

と言うのは、たまたまTV番組で、千原ジュニアとコバヤシが、小バエ発生で困った話をしていて、防虫剤を試したが店員に11月まで諦めて下さいと言われたと言う。私の試したこの方法は根気がいるが、かなり効果的だった。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


ページの先頭へ