大阪府泉大津市と堺市にある音楽教室です。ギター・ピアノ・その他レッスンを行っています。

発見 カテゴリー

一覧へ戻る

フェニックスに花が!
2005.07.25
カテゴリー:発見

RIMG0183.jpg


RIMG0181.jpg


自宅の前の大きな通りは椰子の木が街路樹として植えられている。30年前、この地にきたときはまだ赤ちんの木で、薦(こも)が巻き付けられていた。今ではすっかり成長して、遙か空を見上げなければその先が見えなくなった。

今日は、午後一番に運転免許証の更新に出かけ、思ったより早くすんだので家の周りをウロウロしてみた。この道はウオーキングでいつも歩いているので、毎日この椰子の木は見ている。でも今のいままで気がつかなかった。こんなに沢山の花が咲いていているとは。

これまで実がついたのを見たことがないので、銀杏と同じで実のなる木と、ならない木があるのだろうか?向かいのマンションと椰子の木は、なんだか不釣り合いだが、でも面白い。

2 thoughts on “フェニックスに花が!”


  1. 棕櫚、なるほど!
    ヤシ科の植物は蘇鉄を含めいろいろあるんですね。

    ヤシと言うより椰子と書く方が藤村の詩のイメージのせいか、ロマンティックに感じません?

  2. これは、棕櫚(しゅろ)の木みたいですが、こちらで見る棕櫚と、花の形がちがうかも・・・。
    シュロといっても、観葉植物のシュロチクとは違います。
    おっしゃるように、実のなるものとそうでないものがあります。
    うちにも、まだ5年くらいの小さなものがあります。
    先の折れるものが和棕櫚、先の折れないものが唐棕櫚・・・だったかな(?)
    とすると、これは和棕櫚かなあ・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


ページの先頭へ