大阪府泉大津市と堺市にある音楽教室です。ギター・ピアノ・その他レッスンを行っています。

日記 カテゴリー

一覧へ戻る

久しぶりの映画「崖の上のポニョ」
2008.09.16
カテゴリー:日記

今日はアンサンブル・カノンの練習予定だったが、お昼前愛子さんから「崖の上のポニョ」を見に行かない?と誘われた。

 

急な話で戸惑ったが、テーマソングもそろそろ使われだしたことだし、見ておくのも良いか!ということで、急遽天王寺のアポロシネマに出かけた。愛子さんが2時から上映される予定だと言うので、昼食抜きを覚悟して出かけた。

 

2時前に会館に着いたら、現在上映中で次は4時からと言われる。愛子さんが調べたのは昨日の予定で、3連休と上映時間が違うらしい。お陰でゆっくり昼食とコーヒーを楽しむことができた。

 

これまでの宮崎アニメと少し趣が違う気がしたが、お伽噺として子供も大人も結構楽しめる作品と思う。男性が喜びそうな、超セクシーな魔法が使えるポニョのお母さんが出たり、超悪おじさんだと思った男が、最終では優等生父さんに変身したりと、ハッピーエンドで、家族が安心して楽しめるようになっていた。

 

もちろん画像は美しく、音と相まって迫力満点。人魚姫をイメージして制作したと聞いたが、結末が悲劇でないのが良い。内容が薄いと言う人もいるが、純粋な主人公の少年、宗介に「ボクがポニョを守る!」と最近の男が口にしない言葉を、たった5歳の少年に言わせているあたり、とても頼もしい。おとぎ話はやはり悪が滅び善が勝つ、この構図であってほしいものだ。

 

 

 

RIMG11848.jpg 

映画ははじめに沢山のクラゲが描かれていた。この画像より、もっともっと可愛いものだが、アニメでは良くエイリアンがこんな形をした乗り物にのってやってくる。だから何なの?と言われそうだが・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


ページの先頭へ