大阪府泉大津市と堺市にある音楽教室です。ギター・ピアノ・その他レッスンを行っています。

日記 カテゴリー

一覧へ戻る

右手親指の爪がずんべらぼうに!
2006.11.27
カテゴリー:日記

 もう一月ばかり前だろうか、車に乗るときハンドルに親指の爪をガ~ンと当ててしまった!「あっつ!」と思ったときは、時すでに遅し、ひびが入ってしまった。

 割れなかったので、「ヤレヤレ」と一安心、でもこのままではいつか割れてしまう。この間の土曜日までアロンアルファーでずっと補修をし、何とか保たせてきた。

 土曜の夜、食器を洗っていたら、爪の間に何か挟まった違和感があり、何だろうとよくよく見てみたら、ポロリと先が割れて挟まったていた。とうとう無くなってしまった!ちょうどひび割れの位置がトップに来ていた。

 来月10日は桑原さんの生徒発表会に教室からも子供たち3人ほど参加させてもらうことになっている。私もアンサンブルの合わせをしなければならない。低音パートを私が弾くことになるから親指の爪がなければどうしようもない!

 それでも0.5㎜ほど残ったので、プラス思考に切り替え爪が無いと、よいタッチにしなければ音にならないから、いい経験をしたのだ!と思うように心がけていた!

 ところが、ところがである!昨日の夜、サラダに使うタマネギをスライスしていて、その僅かばかり残っている爪を、タマネギと一緒に削ってしまった!Oh!My god!

 僅かばかりの私の大事な大事な爪は、私の口から腸の中に入ってまだお腹の中に残っているのだろうか!指を怪我しなかっただけましなんだと、またプラス思考が出来るだろうか?

RIMG2643.jpg
この折り紙はクリスマスツリーに見えるかな?この間の「はじめにきよし」のコンサート後、きよしさんから教わってきたのを大きい折り紙で再現してみた。

2 thoughts on “右手親指の爪がずんべらぼうに!”


  1. 香澄ちゃん♪

    はげましありがとう!

    そうですね、不幸の数を数えたら幸せまで不幸に思えてくるかもね!
    今日aikoさんとアンサンブルカノンの練習をして
    低音弦が爪に当たらず、無理に当てようとするとミスするんです!
    でも、もし爪ではなく、指の方を削いでたら、
    今日の練習出来なかったし、当分弾けなかったねと話しました。
    爪ですんで良かったです!10日までには少しは延びるでしょう!

  2. yokちゃんこんばんは♪
    江原啓之さんだったかな?
    ついこの間、TVの悩み相談室か何かで
    こうおっしゃられていました。
    「不幸の数を数えるより、幸せの数を
    数えて生きなさい」って。(*^_^*)
    親指を骨折したんじゃなくて良かった!
    ここがベテランの腕の見せ所。
    ファイト☆ファイト☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


ページの先頭へ