大阪府泉大津市と堺市にある音楽教室です。ギター・ピアノ・その他レッスンを行っています。

日記 カテゴリー

一覧へ戻る

イネ科花粉症
2006.10.01
カテゴリー:日記

 毎年8月末頃から11月のはじめにかけて、アレルギー性鼻炎に悩まされる。この時期の花粉といえばイネ科の植物。ところが、今年は不思議なことに殆どその症状が現れない。街でマスクの人もあまり見かけないので、ひょっとしたら今年は胞子があまり飛んでいないのかも知れない。
 
 20年ほど前に検査したときはハウスダストが原因と判っていた。スギ、ヒノキはOKで、特に秋に反応がひどいとは気付かなかった。医師も秋の植物を検査対象にしなかったので、イネ科の中のどれがアレルゲンなのかは判らない。

 アレルギー性鼻炎とは若い頃からお友達?!なので諦めながらも人が良いと言うことは片っ端から試してきた。
*プール(これは殺菌用の塩素がむしろ逆効果になると後で判った)
*風呂上がりに冷水をかぶる、(今も続けているがかなり効果があった)
*ハイドロキシダーゼ(フランスの硬水。体に蓄積した不純物を除くということで効果があった)

 いろいろ試したので、どれがもっとも効果的だったかは判らない。ふと気がつけば、去年辺りからマスクの必要がなくなっていた。それにこれまではいつも鼻づまり状態だったが、今はその自覚症状は全くなく、鼻はいつもすっきりしている。

 良くなったとは言え、完全に正常というわけではない。時々鼻水やくしゃみも出るし、鼻がムズムズすることもある。でもレッスン中ずっと鼻を押さえておく必要がなくなったので本当に助かっている。何に感謝すればいいのだろう?

RIMG2437.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


ページの先頭へ