大阪府泉大津市と堺市にある音楽教室です。ギター・ピアノ・その他レッスンを行っています。

日記 カテゴリー

一覧へ戻る

こだわりのビニール手袋
2012.02.12
カテゴリー:日記

 最近テレビで「こだわりの○○」と言われるのをよく耳にする。私も物によっては少々こだわりの人で、「こだわる」の意味は、「妥協しないで追求する」肯定的な意味だと思っていた。ところが辞書を調べたら、「小さなことを必要以上に気にする」とあり、本来否定的な意味で使われる用語だと判った。

 でも、最近は「一流の材料にこだわって作った料理」などと肯定的な意味に用いられることがあると追記されていて、言葉の使い方は時代と共に変わっていくので、これからは本来の意味とは反対の「極める」という時に使われるような気がする。そんなわけで、こだわっていたものを今日ようやく見つけ、うれしくてブログを更新しはじめた。

 「こだわり」というのは人によって違う。他人から見れば「な~んだ、そんなことで~」や「そんな物で~?」というものだと思う。私がずっと探していたのは「ビニール手袋」

 仕事がら水仕事をするときは、なるべくビニール手袋をするよう心がけてはいるが、使い勝手の悪いのが多く、つい素手で家事をしてしまう。脱着をしやすくするためか、内側を起毛にしたり、強化のため厚くするなどいろいろ工夫されてはいるがどれも使いにくい。

 昔からゴム手袋で使いやすいのは見つからず、唯一ダンロップ製の薄くて使いやすいゴム製のがあり気に入っていた。最近はビニール製にとって代わり、相変わらず使い勝手が悪く、あれこれ悩んだ末「エステー株式会社」製造の「ファミリー」という薄手で指先を強化しているのを見つけこれまで愛用してきた。

 ところが購入していた薬局がいつの間にか閉店し、他の薬局、ドラッグストア、スーパーなど何軒も探したが扱っている店がなく困っていた。今日たまたま長らく行ってなかったドラッグストアーにふと立ち寄ったら扱っていた!

 ビニール手袋は直接手にはめないで、さきに綿手袋(100円ショップにある物でOK)をはめて使っている。エステーの手袋は細身で、昔のゴム手袋ほどではないが、指にフィットするので使いやすい。年末の大掃除でひびが入り、アロンアルファーでずっと補修してきた爪を、これで守ることができそうだ!

 ここまで書いて、エステー株式会社のホームページを見てみたら、ゴム手袋も製造していることが判った。でもビニール手袋でさえこんなに苦労して見つけたのに、何処で購入できるのだろう?市場に出回ってはいない。たかがゴム手袋一つで、こんなに悩む人は少ないだろうから、あまり需要がないのだろう。

 世の中の主婦は優しい旦那に恵まれ、食洗機を使ってるのか、はたまた手袋は面倒なので、手の荒れは諦めているのか?

RIMG21467.jpg


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


ページの先頭へ