大阪府泉大津市と堺市にある音楽教室です。ギター・ピアノ・その他レッスンを行っています。

編曲 カテゴリー

一覧へ戻る

「シューベルトの子守歌」ギター合奏用に編曲
2016.02.23
カテゴリー:編曲

以前からギター合奏用で試したかった曲に「子守歌」がある。

クラシックギターは癒やしの音で、子守歌に適していると思っていて、とりあえず「シューベルトの子守歌」をいつものようにSSWで編曲してみた。

本来クラシックギターの音質は途切れ気味で、SSWの「ナイロンギター」の音源を使うとプツプツ途切れてしまう。試行錯誤の結果以前からジャズギターの音源を使ってきたが、それでも今回は歌わせるような表現にするのは難しかった。

どうにか仕上げたら、クラブ員は一応喜んでくれたので一安心!

「世界三大子守歌」の「シューベルトの子守歌」「モーツアルトの子守歌」「ブラームスの子守歌」の3曲を編曲したいと思っているが「モーツアルトの子守歌」は現在編曲中で、まあ何とか仕上がりそうだ。

ただ「ブラームスの子守歌」は今ある声楽用楽譜は、伴奏コードに変化が乏しく、何か工夫しなければ!と頭を痛めている。ギター合奏には向かないのだろうか?そういえばギターソロで、ブラームスの曲はあまり聞いたことがない。

シューベルトの子守歌
※この編曲は増井容子によるオリジナル編曲です。無断転載や無断使用はご遠慮ください。

2 thoughts on “「シューベルトの子守歌」ギター合奏用に編曲”

  1. yokさん、お早うございます。力作を拝聴しましたよ。最後のリタルダントなんかも操作出来るんですね。しっとりしたステキなイメージに仕上がっているように思います。次回作も期待大ですね(@^_^)ゞ
    1. freemanさま

      コメントありがとうございます。
      お褒めいただき力が湧きました。クラシックの曲にしてはさほど難しくなかったので、演奏は案外早く仕上げられそうです。
      SSWは完全に使いこなせていませんが、かなりの表現ができるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


ページの先頭へ