大阪府泉大津市と堺市にある音楽教室です。ギター・ピアノ・その他レッスンを行っています。

ニュース カテゴリー

一覧へ戻る

世継ぎ
2006.09.07
カテゴリー:ニュース

 最近明るいニュースがなかったなかで、紀子さま男児出産で日本中が湧いている。赤ちゃんの誕生がこんなにも明るくするとは・・・。

 今は深刻な少子化時代。若い夫婦は未来の日本国のために、どんどん赤ちゃんを生んで欲しい。私など今や生みたくてもその能力もチャンスも?持ち合わせていないし、二度と巡ってこない。(笑)

 皇室典範改正の話題が出たときから、私は女として複雑な思いを抱いていた。近代国家になるまでは、皇室はもちろん、家を絶やすことの出来ない一族は、何人かの「側女(そばめ)」を置いていた。だから必ず男児に恵まれ、世継ぎを儲けることが出来た。

 一夫一婦制を守るかぎり、男児が生まれる確立は少なく、男系天皇世襲を貫くことは難しい。どちらにしても女性は辛い立場に立たされる。
それとも男女の生み分けが出来る時代になるのだろうか?例えそうであったとしても、それは自然の摂理に反すことになる。

 私はごく普通の一般庶民で、跡継ぎ問題で悩まされることなどなかったが、男の子が生まれ不思議なことに良かったと思った。

 父は養子だったが、母は3人の男児に恵まれ、いわゆる跡継ぎができ、祖父は私の兄(長男)を溺愛した。でも母は父の死後、晩年の30年をその兄とではなく私と過ごした。庶民の間では、跡継ぎなど全く関係がなくなっている。良きことか悪しきことか、仏壇の祖父と母はどんな話をしているのだろう? 

RIMG2011.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


ページの先頭へ