大阪府泉大津市と堺市にある音楽教室です。ギター・ピアノ・その他レッスンを行っています。

ニュース カテゴリー

一覧へ戻る

2012年 選抜高校野球大会 選手宣誓と国歌独唱
2012.03.22
カテゴリー:ニュース

 昨日開催された、第84回選抜高校野球大会での選手宣誓は、石巻工の阿部翔人主将。

「日本中に届けます。感動、勇気、そして笑顔。見せましょう!日本の底力、絆を。我々高校球児ができること、それは全力で戦い抜き、最後まであきらめないことです」

 大きな災害に遭遇した高校球児のこの言葉は、国内すべての人の感動を呼び、どのメディアも大きな拍手を送った。この宣誓に胸打たれた一人だが、その後私は更なる感動を覚えた。

 一人の女子高生が現われ無伴奏の「君が代」を独唱。その澄み切ったソプラノの美しい歌声は大空に響き、はじめて聴く無伴奏ソプラノの「君が代」に「何と美しいメロディだろう!」と胸が震えた。

 その時のアナウンスで、音大付属の女子高生と聞いた記憶は残ったが、名前まで覚えていなくて、ネットのニュースで調べても、なかなか見つからず、googleの「選抜高校野球 君が代独唱」で検索したらようやく見つかった。

 高野百合絵さん(東京音大付高)。昨年12月の全日本学生音楽コンクール全国大会声楽部門高校の部で1位に輝いた人と判った。調べてみたら最近は、毎年このコンクールでの優勝者が、開催日に君が代を独唱しているようだ。高野百合絵さんの動画は見当たらなかったが、昨年および一昨年の映像はUPされていて、みなさん素晴らしい!

 命をかけても起立、斉唱しないと言い切るどこかの教師に、この歌声聴いてもらいたい!


RIMG21579.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


ページの先頭へ