大阪府泉大津市と堺市にある音楽教室です。ギター・ピアノ・その他レッスンを行っています。

音楽&教育 カテゴリー

一覧へ戻る

教育改革通信
2006.04.17
カテゴリー:音楽&教育

ブログってなんだろう?と思いながら昨年6月、fc2さんからレンタルした。使い勝手はとても良いし、当の本人は結構楽しんで更新してきた。コメントも少なく人気があるわけでもないのに、管理に結構時間も手間もかかる。

日記とは言え、完全にプライベートなことは書けないし、また、人を傷つけないよう、言葉も選ばなければならない。このまま続けて良いのだろうか?と試行錯誤しながら、まあ、なんとか今日まで続けてきた。

文章を書くのが好きでパソコンが好き、それに女子高生が読んでくれて、文章が面白いなどと、お世辞か?ゴマすりか?言ってくれるものだから、自己満足で続けてきた。それプラス写真を撮りだしたら面白くなって意欲が湧いたてきたというのが現状。

殆ど見てもらってないと思っていたら、先日、某大学の教授だった古いお知り合いから、音楽教育を通して、ブログにある[こままわし]や[政令指定都市]のようなものを[教育改革通信](その方が携わっている)
http://cert.kyokyo-u.ac.jp/science/tusin-menu.html に投稿して欲しい。と依頼を受けた。

教育改革通信はいつもメールで送っていただくので、拝見していたが、大学の先生が多く、内容は論文的。私のブログはエッセイで、畑違いではないかと、「ブログから引用していただく方が・・・」と返事をしたら、「論文調になりすぎているので、もっとくだけた方向に戻したい」とのことだった。

日頃からレッスンは、音を楽しんで上達して欲しい、と願っているので、思うことはいろいろある。それならば、これからこのブログに、草稿のつもりで考えを書き込もうかと思った。後でそれを整理して原稿にすれば整理もできるし・・・。

というわけで、これからはちょっと堅苦しく、お仕着せがましい内容になるかも知れない。お許しを!そして辛口コメントもいただけるとありがたいのだが・・・。

RIMG1424.jpg

自宅のすぐ横に、山と言えるほどでない小高い丘がある。その山を眺めたら色が変わっていた。これを俳句では「山笑う」というのだと思った。「目覚ましの 変わらぬ響き 山笑う」と思わず口をついてでた。久しぶりなので駄作だが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


ページの先頭へ