大阪府泉大津市と堺市にある音楽教室です。ギター・ピアノ・その他レッスンを行っています。

音楽&教育 カテゴリー

一覧へ戻る

チェロ奏者、趙静(チョウ・チン)さん
2006.04.16
カテゴリー:音楽&教育

NHK教育テレビで「トップランナー」という番組がある。以前はときどき見ていたが、時間が変更されたのか、しばらく見ていないことに気づいた。

今日はチェロ奏者、趙静(チョウ・チン)さんの出演と予告され、これまで知らなかった演奏家なので、楽しみにしてチャンネルを合わせた。

流暢な日本語を話し、しかも際だった美人。対談後に演奏がはじまったが、そのテクニック、音色、音楽性すべてに優れていた。

5歳からチェロをはじめ、世界的チェロ奏者、堀氏に認められ、東京音楽大学付属高校に特別奨学生として留学。昨年行われたミュンヘン国際音楽コンクール・チェロ部門(滅多に一位がでないという難関とのこと)で見事優勝!さらに聴衆賞受賞という快挙を遂げた。

この日は、最近注目の若手ギタリスト大萩康司とのデュオもあり、知っていればビデオに録画したのにと悔やまれた。

話す内容は人間性に溢れ、「ドイツに留学したとき感じたのは、ヨーロッパの森を見て、ドボルザークの「森の静けさ」を弾くイマジネーションが身に付いた。音楽に大切なのは、イマジネーションです。」と言っていた。これから更なる活躍が期待される。聞いて楽しく、見て美しい放送だった。

「天は二物を当てえず」という格言の当てはまらない人がスポーツや芸術の世界でときどき出現する。そういう人を表す格言はあるのだろうか?「天は・・・」で調べたが見あたらなかった。

RIMG1402.jpg
土曜日レッスンにいく途中、国道176号線を走ったら、武庫川沿いに見事に桜が咲いていた。今年は例年より遅かったせいで最後の桜が楽しめた。雨で写真は期待出来なかったが、車をしばし止め、見納めにと車窓からパチリと一枚。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


ページの先頭へ