大阪府泉大津市と堺市にある音楽教室です。ギター・ピアノ・その他レッスンを行っています。

音楽雑記 カテゴリー

一覧へ戻る

チューナー
2008.02.07
カテゴリー:音楽雑記

 チューナーは、だんだん小型化され、沢山の種類が発売されているが、私はコルグが新しく開発した、楽器の振動を関知する、マイクロチューナー、AWー1を使っている。おなじ物がヤマハからも発売されている。

 自宅で使っている足台は、むかし松田先生が特注されたもので、先生の推薦で購入した。ちょっとした小型椅子に近く、大きくてどっしりしていて、セゴビアの写真集などで、よく見かけるものと似ている。

 私の小さな足なら、生徒と二人で使えるぐらいの広さで、足の横にはペンケースや携帯電話、チューナーも置いている。今日足台は、たまたまガスストーブの前に置かれた状態になっていた。そして寒さは厳しく、ストーブはジャンジャン焚いていた。

 室温が上がるとチューニングが狂いやすいので、チューナーを使おうとしたら、熱くなっていて、電源を入れると液晶画面の目盛りが、ガタガタに崩れていた。熱くなったといっても、少し熱いかな?という程度のことで、影響を受けると感じるほどのことではなかった。

 寿命かな?と思い使わずに、また元の場所(足台)に戻した。ちょうどデジタルに強い中学生のT君が来たので、「何だか変になったのよ~」と話しながらふと見たら
液晶画面の半分以上が真っ黒に変色していた。 ここではじめて熱を受けた影響だ!と悟った。

 慌てて電源を入れてT君が見てくれた。「先生!一応動いてるよ!」しばらくすると元のオレンジ色に戻ってきた。良かった~!余計な出費をしなくてすんだ!どうやら液晶画面は熱に弱いらしい。気をつけなければ!!!

RIMG11144.jpg

4 thoughts on “チューナー”

  1. アルカモネさま やはりコルグをお使いですか。
    聞いたところでは、ヤマハがコルグを買収?したとのことですが・・・。
    チューナーはあんなに小型化する以前からコルグを使ってました。
    優れていたので。

    携帯は水とショックに弱いと聞いてましたがデジタル製品は
    やはり繊細なのでしょうね。

    女性はスカートにポケットがないので携帯を入れるのに困りますが、
    私たちギター弾きはパンツ(ズボン)を履くことが多く助かってます。
    でも、浅いポケットが多く、トイレでよく落とします。

    気をつけないといけませんね

  2. コルグのチューナーは同じもの使ってますよ。
    ヤマハとコルグは他にも同じ商品を販売してますね。

    私は携帯を落として画面が真っ黒になったことがあります。元には戻りませんでした。
    熱だけでなくきっと衝撃にも弱いんでしょうね。
  3. junさま 液晶画面が熱に弱いって知らなくて
    もう少しで、ダメにするところでした。
    早く気づいて良かったです

  4. こんにちは
    毎日お忙しいようですね。
    若い方との出会いがあるので 羨ましい限りです。
    液晶画面って 熱に弱いのですね。
    でも壊れてなくて良かったですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


ページの先頭へ