大阪府泉大津市と堺市にある音楽教室です。ギター・ピアノ・その他レッスンを行っています。

音楽雑記 カテゴリー

一覧へ戻る

ギターを始められる子供の年齢は?そしていくつまで出来る? 
2018.08.23
カテゴリー:音楽雑記

子供の親御さんから「ギターは何歳から始められますか?」と時々聞かれる。将来プロを目指すなら3歳頃らか始めるのが良いと思うが、一般には早くて学齢に達してからが良いのではないだろうか?

幼児用のギターは製造されているから、3歳でも可能だが、中学生になるまでに3回買い換えなければならない。ヴァイオリンは音程、音色を自分で作るため、幼児から練習する必要がある。でもギターはフレットがあり音程を作る必要がないので、大人からでも可能になる。

一方高齢者が何歳からいつまで出来るか?と聞かれれば、年齢制限はなく死ぬまで!と言いたいが、例えば過去音楽に関わったことがなく、80歳になり初めてギターに触れると言うのは少々難しい。

何故ならギターは左右の指はまるで違う動きをしなければならないからだ。左指は押さえる必要から力がいる。反対に右指は力を上手に抜き、弦をはじかなければならない。ピックで弾く場合右指は全部使う必要はないが、力を抜くのは同じである。

全ての指を駆使しなければならないのはどの楽器も同じだが、ハーモニーが出せるのはピアノ(鍵盤楽器)とギターで、幼児と高齢者にとって多くの指を同時に動かすのは難しい。まして左右違う動きを要求されるギターは高齢者にはストレスかも知れない。

これはあくまで初心者の話で、高齢であっても、過去に経験があればまた話は違う。若い頃の楽器経験者は再開すれば一生楽しむことが出来ると思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ページの先頭へ