大阪府泉大津市と堺市にある音楽教室です。ギター・ピアノ・その他レッスンを行っています。

歴史 カテゴリー

一覧へ戻る

メトロポリタン美術館・古代エジプト展~女王と女神~
2014.10.26
カテゴリー:歴史

メトロポリタン美術館・古代エジプト展が、東京に続いて神戸市立博物館で開催されていて友人が誘ってくれた。

内容がよく判らないまま出かけたが、素晴らしい展示品で、さほど混雑もなく神戸は会場内のマナーが良くてゆったり鑑賞することが出来た。

殆どが紀元前1500年頃の彫像、装飾品、日用品で、紀元前で今から3500年以上も昔に、彫像は日本の埴輪のような土ではなく、主に石灰岩でこれほど優れた作品が作られたとは!人類の英知に驚きを覚える。

装身具や化粧道具なども展示され、これまでのエジプト展といえば、ミイラと内臓壺を連想するが、全く一新する出品の数々に魅了された。

「シストラム」と呼ばれる楽器がいくつかあり、音声ガイドを借りると再生音が聞けると分かったのは、展示の半ばを過ぎた頃で今更!と聞けなかった。紀元前1300年代の木製ハープがあり、その前に立つとかすかに再生音が流れていた。現在のハープ同様の弧状で木製、多数の弦止めがあり、音は原始的だが優雅で高音域がないのが少し淋しかった。

地球悠久の歴史の一旦、それも優れた歴史を垣間見ることができるすばらしい展覧会だった。来年1月12日まで開催されている。

IMG_0300h

入り口にセットされたレプリカ。ツタンカーメン頭部のような紺と金のストライプの被り物が置いてあり、それを被って自由に撮影出来るようになっていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


ページの先頭へ